【茶トラの成猫里親さん募集中】とっても人になれた穏やかなハンサムボーイ”まろん君”(男の子)2016/12/9
2018 / 12 / 09 ( Sun )
IMG_3603.jpg
● No.【c-161206】まろんちゃん 
● 猫 種 :日本猫mix
● 性別:オス(♂)
 エイズ(+)白血病(-)
● 年齢:2013/4月頃の生まれ 
● 毛色:茶トラ 長くてまっすぐなおしっぽ
  淡いグリーンの瞳が魅力的です
● ワクチン等:ワクチン済
※ 保護動物だから、支援動物病院だからと言って不妊手術・ワクチン代治療費は”タダ!”ではありません。配慮をいただくこともありますが、「会費」や「ご寄付」からきちんと正規の診察費用の支払いをしています。
● 現在の保護先:岩手県内の保護された方のお家
● 満62歳までの方に。(同居家族に62歳未満の方がいる場合もOK)
今どきの猫は「お外へは絶対に出さない飼い方=室内で飼う」のが猫飼育のお約束です。脱走防止をして飼いましょう。
詳しくはこちらから→猫脱走防止の工夫例
● 特 徴;とても美しいお洋服を着た茶トラ猫”まろんちゃん”はお腹を空かせて迷子になって泣いていましたよ;;
擦り切れてボロボロになった首輪をつけていましたので、保護主さんは一生懸命に元の飼い主さんを探してきました。
でも・・・どんなに探しても飼い主さんは見つかりません。警察の届け出期間も終了しました。
成猫ですから、血液検査を行いましたらエイズ(+)です。
きっと恋のシーズンに、ライバルと争って感染してしまったのでしょう・・・

保護主さんのお家には複数の猫ちゃんがいます。
猫エイズは、人間や犬には感染しませんが猫には感染します・・・
どんなに可愛くても、一緒に飼いつづけることは難しいです。

今先住猫ちゃんとはお部屋を別にして・・飼育しています。
お部屋に入りたいよ!いれてよ!っておねだりしてドアの下から中をうかがっています。
とってもいじらしい・・
甘えん坊の”まろんちゃん”の里親さんになってあげて下さいね
IMG_3597.jpg
人間の年齢ですと、28歳くらい明るくて甘えん坊のハンサム猫ちゃんです💛
”まろんちゃん”はエイズキャリア猫ですが、
まだエイズを発症していませんからのんびりした生活をさせますと、天寿まで過ごす子もおります。
猫エイズは、今お外猫に感染が広がっています。
県都のお外猫の30%がエイズ感染・・とまで推測されています。

猫エイズは、猫には感染しますが、人間や他の動物には感染しません。
他の猫に感染させない様にお家の中から出さない様に、飼ってくださいね。
IMG_3601.jpg
”まろんちゃん”は、まだ若くておもちゃ遊びが大好きな猫ちゃんです。
とても甘えん坊の猫ちゃんです。

もともとがかわいがられてきた飼いネコちゃん
人間にはとても慣れています。
今が青春! ジャンプも軽々と走りまわりますよ。
しなやかな体  ジャンプもかけっこも素早いです。

猫を飼うのが初めてのかた。
小さなお子様がいるご家庭でもすぐに慣れて甘えん坊してくれることでしょう。
IMG_3599.jpg
猫は初めてだから
最初は仔猫を1匹…だけ、

慣れたらもう1匹もらいたい…
というご家族も多いのですが、

猫は「心」をもった生き物! とても愛情深い生き物ですよ!

猫はストレス(新しいお家・他の猫との生活等の環境の変化)にもとても弱いんです。
新しい環境になれるのにお時間もストレスもかかりますよ。
兄弟姉妹猫と離されると、一生懸命に何日も何日も・・いなくなった兄弟姉妹猫をさがします。

1匹でのお留守番が長くて可哀想・・・
将来は2匹飼いたいなあ・・・と思っていましたら
最初から兄弟姉妹猫か 親子猫、一緒に育った仲良し猫をご家族に迎えて下さいね。
欲しい猫2匹を迎えるのではなく、
気に入った猫がいましたら、その子の仲良しの猫を迎えて下さいね。
猫のストレスも少なくて、すんなり馴染んでくれますよ。

仲よし猫や親子兄弟姉妹猫が募集しておりますなら
こんなチャンスは二度とありませんよ。

2匹を一度に迎えた方がお世話も楽です。
体調の変化にも気がつきやすいですよ。
お留守番も2匹で仲よく遊んで待っていてくれますよ。
運動不足にもなりませんよ。

初めてで2匹は難しい・・・と思っていましたが
一緒に迎えて良かった(^^)と
たくさんの里親さんからも感想を頂いております。

完全室内飼いの猫は長寿です。
平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。

岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっている現実です。

それからは、平均寿命までの10年近くを、
健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
こうなりますと、猫のお世話はだんだん難しくなります。
”まろんちゃん”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた62歳位までがお勧めです。

ご自分の健康寿命から引き算をして
”まろんちゃん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”まろんちゃん”を家族に迎えてあげてくださいね。

トイレも上手にできるお利口さんですよ。

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1402.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)
メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げております。
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
「エラー」で戻りました場合は、こちらからはご連絡差し上げることができません。
何日たっても、返事がこないなあ・・・と思われましたら
「お返事ができない」状態なのです。
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をした上で
改めてメールで、お名前、連絡先電話番号を記載お願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

 ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
 ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
 ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
 ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
 保護場所を確認くださいね
  ◎施設(岩手県雫石町の当会施設におります) 
  ◎一時預かり家庭(岩手県内在住の当会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主(岩手県内在住の現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主(迷子等で保護した岩手県内在住の個人のおうち)


会では常時240匹の猫と42頭の犬を緊急保護しています。

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて・・・;;
欲しいものばかりでごめんなさい。

今、生後数日・・・赤ちゃん子猫の保護ラッシュです。
冬を前に、多頭飼育猫たち、16匹・・24匹・・40匹・・の本格的な保護を開始しました。
保護用ケージも足りません。
粉ミルク・ペット用ミルク・猫砂・離乳食用ウェットフード・子猫用フード・成猫用フードが足りません。
どうぞご支援をお願いいたします。

「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
 
「猫フード」「猫砂」、「猫缶」「ペット用牛乳」が今一番嬉しいです。
~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】  動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡会のご案内       
→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は
http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます  
http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています
http://hogoshite.blog61.fc2.com/
今どきは犬も猫も室内飼い!
屋内飼育とは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
猫を保護したら

① 迷子猫か、飼い主のいない猫なのかわからない;;。
 保健所・警察へ迷子猫の「届け出」をします。
 (※ 猫は、渡さないで自分で保護して下さい)
 保護場所近所の「コンビニ」「ごみステーション」「動物病院」へ
 迷子チラシを貼らせてもらい、飼い主を探しましょう。

 2~3日体調をみて、動物病院で健康診断、ワクチン接種をします。
 先住猫などがおります時は、保護猫はケージ保護をお勧めします。

 ※ ワクチン等は、獣医師会加入の動物病院でお願いします。
 動物病院ならどこの病院でも同じでしょ! 
 ・・・そう思っていませんか。
 獣医さんは、ペットを治療することだけが仕事ではありません(獣医師法参照)。
 県獣医師会は、獣医さん達が、力をあわせ、被災時の緊急保護治療や
 狂犬病等のような人や動物達に感染する伝染病の予防をはじめ、
 動物愛護と福祉、野生動物の保護、衛生管理の指導、
 食の安全・安心に直結する食肉検査など幅広い領域にわたり、
 人と動物の共生のために、「社会的な責任」を担い果たしています。 

 大きな問題(口蹄疫・災害時)が起これば協力して解決にあたることもあります。
 動物愛護の周知等、保健所と協力してのイベントに出て飼育指導を行ったり
 負傷した白鳥等、野生動物の保護も担っています。

 このような、ペットの治療以外の、獣医師としては、煩わしい・・・儲けにならない・・責務。
「社会的な責任を果たす獣医さんと、その費用等」は、
 皆、「獣医師会の会員さん」だけが担っています。 
 費用は、その会費から支出されています。
 
 「獣医師会に所属している」=「チームとしての社会的責任」を果たしている強い使命感をもつ獣医師(動物病院)さんとも言えましょう。

 獣医さん個人の力だけでは、どうしても限界があります。
 東日本大震災という未曾有の体験をした当地です。
 一個人では、被災地へ入ることすら困難な中。
 行政・獣医師会・愛護団体がチームを組み、皆で力をあわせ、できることを担いあい、
 結果として、多くの震災被災犬猫の命をつなぐことができました。

 緊急時の対応・公衆衛生・動物愛護等のためには、
 「チームとしての獣医師(獣医師会)が不可欠」だと 痛感させられました。

 当会の活動も、人と動物の共生を目指し、保護した犬猫の命をつなぎ動物愛護の精神を広めています。
 「社会的な責任を担う」志の強い獣医師(動物病院)さん達に「いのちをつなぐ会の活動」をご理解頂き、日々、支えていただいております。
 保護犬猫の譲渡先が県内外、どこになっても、
 その子の治療等を 責任をもって引き継げるように 、
 「社会的な責任を担っている獣医師会加入の動物病院」でのワクチン接種をお願いいたします。

 岩手県内獣医師会加入動物病院はこちらから
 ⇒「http://ivma.jp/hospital/index.html

 ※ ケージ等必要な場合は貸し出せるものがあります。
 問い合わせくださいね。

② 飼い主さんが現れない・・・
  ご自分では飼えない・・場合は「里親さん(新しい飼い主)」を探してあげましょう。

③ 「動物いのちの会いわて」でも里親さん探しのお手伝いをします。
  個人で里親さんを探す「ネットサイト」もあります。
  ご利用には注意事項を熟読下さいね。早く譲渡したい!焦り・・・は禁物です。
  ネットで里親(貰い手)を見つけたが…トラブルになってしまった;;
  このようなケースが最近急増し、相談もいただいております。
  ネットで希望される方が、必ずしも相手が適正な飼育をして下さる方ばかりとは限りません。
  身元を確認する、飼育環境等(お住まい・収入)は大丈夫かを先に確認してから猫を譲渡しましょう!
  もし譲渡が決まったら、譲渡先へは、複数名で伺うようにしましょう。
  それでも・・・いったんご希望者さんの家に連れて行きますと、
  飼育に不安を感じたとしても、その場でお断りして連れ帰ることができる方はいません。
  どんなに悔やんでも・・・、譲渡した子はもう取り戻せませんよ。
  事前確認には念を入れて下さいね。

  「他の愛護団体」「ネットサイト」等をご利用の際には、
  当会では里親さん募集のお手伝いは行いません。

  もしご希望者様が現れましたときに、里親さんが決まってしまっていますと  がっかりされてしまいます。
  信頼を失ってしまいますよ。
  譲渡に責任が持てませんので、ご理解をお願いします。

                        ↓
「動物いのちの会いわて」に募集を手伝ってもらおうと考えましたら
上記内容がお約束になります。
ご承知の上メールで連絡を下さいね。
 inochinokai@gmail.com
20 : 06 : 35 | 成猫の里親募集 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |