【黒白子猫里親さん決定2016/12/18】カンガルー抱っこも 肩に乗るのも大好きにゃん💛”ごまちゃん”(男の子)2016/10/20
2016 / 10 / 21 ( Fri )
image5.jpg
● No.【c-161053】ごまちゃん  
● 猫 種 :日本猫mix
● 性別:オス(♂) 
● 年齢:2016/7/14
● 毛色:黒白猫
● ワクチン等:ワクチン済
● 現在の保護先:岩手県内の当会預かりさんのお家
● 特 徴:黒白猫”ごまちゃん”は、県都の某ごみステーションに・・・生後数日で捨てられていました。
すっかり衰弱した状態で保護してもらいましたよ。

”ごまちゃん”は、先住猫ちゃんのいる一時預かりボランティアさんのお家で美味しいご飯を貰い、すくすく元気に育ちましたよ。
image2_201610201637525cf.jpg
”ごまちゃん”はとってもフレンドリー💛
パーカーの中にカンガルーのように潜り込み甘えます(^^)
抱っこはとっても大好き💛
肩の上にぴょーんって飛び乗ります。
肩乗り仔猫!ですよ。

人間ですと、まだ小学校1年生位の男の子
デレデレの甘えん坊さんですよ。
スリスリ・・・ゴロゴロ・・・💛なでなで抱っこが大好きです。

”ごまちゃん”は、とっても好奇心旺盛な仔猫ちゃん💛
物おじなんてしませんよ。
どこまでも探検します。
ご飯も もぐもぐ💛お腹いっぱいに食べますよ。

とっても甘えん坊の”ごまちゃん”の里親さんになってあげて下さいね。
image3_201610201637569e9.jpg
↑先住猫ちゃんの真ん中にいるのが”ごまちゃん”ですよ

猫の性格は、持って生まれた「天性の性質」と、
生後2~12週の「社会化期」と呼ばれる時期にどのように過ごしたかで決まります。 
まま猫や兄弟姉妹猫と一緒に過ごし、多くの遊びや経験から、
ジャンプの仕方、排せつや、餌の取り方など、猫としての経験を積みますよ。
猫同士だけでなく、犬などの他の動物や人間、周囲の環境など、
さまざまなものに対する適応能力を身につけ、生後3か月頃になると、
身体は小さくても、猫として独り立ちできるようになる大切な時期です。

仔猫は本当は、ママや兄弟姉妹猫と、生後3か月前後まで一緒に育てることがとても大切なんです。
まま猫がいない場合は、面倒見のよい大人の猫ちゃんが、猫教育をしてくれますよ。
社会化期にいろいろな経験をしないまま、人間とばかり過ごしていると、
極端に臆病になったり、人見知りが激しく、力加減ができずに、攻撃的になったりしますよ。
この時期にいったんそうなってしまった性格を、大人になってから変えるのは難しいのです。
社会化期に経験が乏しく、ずっとひとりぼっちで育ってきた猫は、
もう1頭猫を迎えたいなあ・・と考えても、仲良くさせるのは難しい可能性もあるのです。
しっかりと社会化された「社交的な猫」に育てるには、子猫の頃にたっぷりいろいろな経験がとても重要ですよ。

”ごまちゃん”は、一時預かりボランティアさんの猫ちゃんと一緒にすごすことができました。
ワンちゃん達とも一緒に過ごしましたよ。
猫教育もしっかり済ませましたよ。

仔猫から迎えてみたい方にも迎えて戴きたい子猫ちゃんです。
image4_201610201637557e1.jpg
完全室内飼いの猫は長寿です。
平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。

岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっている現実です。

それからは、平均寿命までの10年近くを、
健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
こうなりますと、猫のお世話はだんだん難しくなります。

”ごまちゃん”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた60歳位までがお勧めです。
image1_201610201637515b8.jpg
↑保護当時の”ごまちゃん”です。
ご自分の健康寿命から引き算をして
”ごまちゃん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”ごまゃん”を家族に迎えてあげてくださいね。

トイレも上手にできるお利口さんですよ。

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1402.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)
メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げております。
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
「エラー」で戻りました場合は、こちらからはご連絡差し上げることができません。
何日たっても、返事がこないなあ・・・と思われましたら
「お返事ができない」状態なのです。
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をした上で
改めてメールで、お名前、連絡先電話番号を記載お願いいたします。

今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束ですよ。
脱走防止をして飼いましょう。
猫脱走防止の工夫例

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

 ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
 ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
 ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
 ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
 保護場所を確認くださいね
  ◎施設(岩手県雫石町の当会施設におります) 
  ◎一時預かり家庭(岩手県内在住の当会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主(岩手県内在住の現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主(迷子等で保護した岩手県内在住の個人のおうち)


会では常時240匹の猫と30頭の犬を緊急保護しています。

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて・・・;;
欲しいものばかりでごめんなさい。

今、生後数日・・・赤ちゃん子猫の保護ラッシュです。
冬を前に、多頭飼育、16匹・・24匹・・40匹・・の本格的な保護を開始しました。
保護用ケージが足りません!。
粉ミルク・ペット用ミルク・猫砂・離乳食用ウェットフード・子猫用フード・成猫用フードが足りません。
どうぞご支援をお願いいたします。

「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
 
「猫フード」「猫砂」、「猫缶」「ペット用牛乳」が今一番嬉しいです。
~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】  動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡会のご案内       
→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は
http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます  
http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています
http://hogoshite.blog61.fc2.com/
遺棄犯罪・捨て猫違反は100万円
捨て猫を保護したら、病院へ連れて行きましょう。
動物の遺棄で、警察への届け出も行いましょう。

小さな命を救うために! 一歩踏み出してみませんか
仔猫を保健所へ持ち込むと・・・幼い子猫には、すぐに殺処分の「道」が待っています。
助けてあげたい!
勇気をもってもう一歩踏み出してみませんか。

自分では飼うことができない!
もし譲渡先が見つからなかったら・・・どうしよう;;

当会では、保護した子猫は100%貰い手がみつかり、譲渡できています。
保護した子猫を引き取ることは難しいですが、貰い手(里親)さんを探すお手伝いはできますよ。
いつでもご相談をくださいね。


♡ 子猫をみつけたら
① まま猫が近くにいないかどうか確認しましょう。
離乳するまではまま猫に育児をさせた方がいいからです。

② まま猫が近くにいない・・;;
乳飲み子や乳歯が生えていて自分で動き回っている子猫はすぐに保護してあげましょう。

③ 暖かくしてあげましょう!(夏冬どちらでも)
仔猫は自分で体温調整ができません。
ホッカイロ・湯たんぽ等、やけどをしない様にタオルなどでくるんで温めてあげましょう。

④ 動物病院へ連れて行きましょう
獣医師さんが診ると、おおよその日齢がわかります。
具体的なケアの仕方を教えてくれますよ。
生後1か月未満(体重500g以下)の子猫は、体力や免疫力が弱いので風邪等感染症にかかりやすいです。
検査を受け、感染症がわかれば治療してもらいましょう。
お外にいた子は、ノミ・ダニ・寄生虫の駆除も。

動物病院によっては、「拾った仔猫」だと誠意をもって話せば、診療費を割り引いてくれる病院もありますよ。

⑤ 自宅に猫を飼っている場合は
仔猫は1週間から2週間位は、「先住猫と隔離」しておきましょう。
(寄生虫・感染症から先住猫を守るために)

⑥ 生後2か月(体重1000g)を超えたら里親募集の準備を!
あまりにも幼い子は、体力もなく、新しい環境に慣れることが大変で・・譲渡先で死んでしまうことも・・。
生後2か月位、体重が1000gを超えたら、3種ワクチン(4000円前後です)を接種しましょう。

⑦ 貰い手(里親)を探してあげましょう!
当会では、毎月第2・第4土日が「定例譲渡会」です。
3種ワクチンを済ませたら、当会HPで「里親さん募集」を行いましょう。
ワクチン接種2週間過ぎたら、「定例譲渡会」に参加して貰い手を見つけてあげましょうね。

19 : 22 : 22 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |