【シー・ズー里親さん決定2016/9/22】自慢のお洋服はちょっぴりボロボロ・・;;ワン!すぐキレイになるよ”ゼロ君”2016/8/22
2016 / 08 / 22 ( Mon )
DSC04235 (1024x681)
●No【d-160732】ゼロくん
● 犬 種 :シー・ズー
● 性 別 :オス(♂) ※近日中に去勢手術予定です。
● 年 齢 :2012年11月生まれ
● 毛 色 :ゴールド*ホワイト
● ワクチン等:狂犬病済。ワクチン接種済。 
● 完全室内飼い。 1頭飼いの里親さん希望します。
● 保護先:会の一時預かりさん。(面会は、アンケート審査後になります)       
● 特 徴 :可愛いゼロ君は、高齢の優しい飼い主さんと暮らしてきましたよ。
飼い主さんは高齢、体調を崩し・・・救急車で入院したまま・・・戻ってきません。
お外に出されて、おなかを空かせて泣いている”ゼロくん”を
可愛そう・・・と隣人がご飯を食べさせてくれましたよ。

お盆に入り、ご飯をくれる方も外出してしまいました。
飼い主さんも戻ってきません;;
お腹を空かせた・・・”ゼロ君”は、とうとうお外へ
迷子になって、保健所へ収容されてしまいました。
”ゼロ君”の飼い主さんは、もう一緒に暮らしていくことは難しい状態です。
若くて、かわいい”ゼロ君”の先の幸せを願い
里親さんを探してほしいと願っています。
DSC04237 (1024x681)
”ゼロ君”は長い間お手入れも十分にしてもらえなかった様子。
自慢のお洋服は、すっかり薄汚れ・・・フェルト状になってしまいましたよ。
櫛すら通りません;;
病院で丸刈りにしてもらいました(^^)
ぼろ雑巾のようだった”ゼロくん”は可愛いシーズーに戻りましたよ(^^)
すぐに美しいお洋服に戻ることでしょう。

被毛がフェルト状になって、皮膚がボロボロ・・・ですが
獣医さんからは、美味しいご飯を食べて
栄養改善すれば大丈夫!きれいになりますよ(^^)
診断してもらいました。

お洋服は・・・丸刈り・・・皮膚はボロボロ・・・ですが
とっても甘えん坊の”ゼロ君”の里親さんになってあげて下さいね。
DSC04238 (1024x681)
犬を飼いますには、「可愛い・・」だけでは飼育できません。
犬は、保健所へ登録の義務があります。
他の動物へうつさないよう、もらわないように
狂犬病ワクチンを打ち、混合ワクチンを打ち、フィラリア予防をして飼いましょう。

狂犬病は致死率100%のとても怖い病気です。
犬だけではなく、猫人間、すべての哺乳類にかまれた事から感染します。
日本では、全ての犬の飼い主さんには、「予防注射が義務」つけられています
中国・台湾・フィリピン等でも狂犬病が発生し猛威と戦っています。
決して違う世界の病気ではありません。

犬が人をかんだら、飼い主さんには必ず保健所へ届出る義務があります。
犬は法律を守って飼いましょう。

可愛い犬を、天寿を看取るまで
飼育する責任が、法的にもはっきり決まりました。

2013/9/1 動物の愛護と管理に関する法律が改正されました。
(改正動物愛護管理法)
この法律改正で、飼い主さんの「終生飼養」の責任が
法律上も明確にされました。

動物の所有者の責務として、動物がその命を終えるまで
適切に飼養すること(終生飼養)が明記されました。

これまで、都道府県等(保健所)は
犬の引取りを飼い主から求められた場合には、
それらを引き取ってきました。
しかし、改正動物愛護管理法により、
終生飼養の原則に反する引取りを拒否できるようになりました。
(繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等)

愛護動物をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です。
改正動物愛護管理法により、罰則が強化されました。
(みだりな殺傷…200万円以下の罰金等、遺棄…100万円以下の罰金)。
繁殖を望まない場合の犬の不妊手術は、飼い主さんの義務ですよ。
必ず不妊手術を受けさせましょう。
飼えなくなったら、貰い手を探しましょう。

”ゼロくん”は、とても賢くて甘えん坊のワンちゃんです。
人に慣れていますよ。
あまりにもよい子なので
ゼロからのスタートを切って幸せをつかむように!
願いをこめて命名してもらいました。

いつでも人のそばにいたいワンちゃんですよ。
でもお留守番も上手にできますよ。

トイレは、お外でします♥

無駄ぼえも、咬むこともありません。
とても落ち着いたハンサムななワンちゃんです。
犬好きの飼い主さんにもお勧めのワンちゃんです。

先住犬が居るお宅でも
相性が良ければ大丈夫かと思いますが
辛い思いをしてきた”ゼロくん”です。
1匹で愛情を注いでもらえるご家庭を希望しています。

いつでもおうちにいて
”ゼロ君”を可愛がってくれる優しい里親さんを募集します。

犬との生活は、多くの喜びや癒しを与えてくれますが、
毎日の世話は想像以上に大変です。
食事、運動、散歩、お手入れも・・・
雨の日も風の日も、晴れの日も雪の日も、
飼い主さんに熱があっても・・・毎日朝夕欠かすことはできません。

時には病気や怪我をすることもありますし、
老犬は人間と同じ介護が必要になる場合もあります。
言葉が通じない分、人間より手間のかかる可愛い家族が一人増えると思ってくださいね。
ですから、犬を飼う際は家族全員の同意が必要ですよ。

犬にかかるお金も それなりのきちんとした収入が必要です。
某飼い主さん費用です。参考にして下さいね。

6月から11月までのフィラリアの予防薬が月800円~。
フィラリアの血液型検査と健康診断料、3000円~。
ワクチン代 7000円~
狂犬病の予防摂取 3500円。
フードとペットシーツとおやつ代 月2500円程。
あと忘れてならないのが、電気代!
犬は暑さに弱いので、夏の間はクーラーフル稼働で必須です。
熱中症を避ける為には必須です。
旅行などでペットホテルに預けるには一泊3,500円前後から必要になります。

今どきの犬は、昔と違い寿命も倍に伸びています。
シーズーは平均15年前後生きますよ。長寿の犬は18歳超にも。

岩手県民の「健康寿命」は男性70歳 女性73歳です。
それから平均寿命まで、元気ではない状態で生きることになりますよ。

この犬を責任を持って家族に迎えますには、63歳前後位までがお勧めです。

ご自分の年齢と健康に足し算をして
この子の天寿までご自分が看取ってあげられる。
費用も払ってあげられますなら
”ゼロ君”をどうぞ家族に迎えてあげて下さいね。

今「高齢飼い主さんの飼育放棄」が社会問題になっています。
当会に相談いただく内容も、急増しています。
毎日毎日相談・引き取り依頼が来ています。
当会は、犬猫の「引き取り団体」ではありません。
ご相談に応じますし、譲渡についてもお手伝いしますが
「すぐ引き取ってほしい!」とのご依頼はお断りしています。
保護施設は、「飼い主さんのいない犬猫」「交通事故等での緊急保護犬猫」「保健所からの引き取り犬猫」を保護しています。
「飼い主さん(相続人)のいる犬猫」は、飼育責任を果たしてください。
新しい飼い主さんが見つかるまでの間、依頼主さんの責任で飼育をお願いいたします。


里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1401.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)

メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げておりますが
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
返事がこないなあと思われましたら
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をお願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
保護場所を確認ください
 ◎施設(会施設におります) 
 ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
 ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
 ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


譲渡会のご案内       → http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/
里親さんからの譲渡後の様子は → http://shiawasenako.blog130.fc2.com/
迷子をさがしてます   → http://sagashite.blog60.fc2.com/
迷子を保護しています → http://hogoshite.blog61.fc2.com/

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list

  楽天「ほしい物リスト」:http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/
可愛いシーズーをもっと知って仲良く暮らしましょう

ご家族に迎えるときは、飼育本を1冊!常備
ご家族みんなで読んで理解してあげて下さいね。

小型犬ですががっしりした体格、骨太なとても丈夫な犬種です。
とても陽気で感情豊かなワンちゃんですよ。
遊ぶことが大好きでいつも飼い主さんのそばにいたがる甘えん坊さんです。

平均寿命は15歳前後ですが、大切にケアされた子は20歳にも。
飼い主さんを癒してくれますよ。

■お手入れ

細くて柔らかく量がおおい被毛。
目の周りの毛が伸びやすく、目の周りにかかりますと
目やに、眼球の病気にも掛かりやすくなります。
目の周りだけでもこまめにカットしてあげてくださいね。

お耳も垂れ耳で愛らしいのですが、ジメジメして・・
ただれやすいので耳掃除もこまめにしてあげてくださいね。

食事

食事は、バランスの取れたドッグフード(シニア用)が好ましいでしょう。

人間と同じ食べ物を与えることは、栄養学的に不足の傾向が強くなったり、
また様々な病気の元となる肥満も引き起こしやすくなります。

さらに、人間にとっておいしい、栄養のある食べ物でも、
犬にとっては体の負担になる食べ物も多くありますよ。

犬の食事にはドッグフードが最適だといえるでしょう。

回数は、成犬で朝晩の2回が目安です。

量はパッケージに記載の量を目安とし、犬の様子や便の状態を確認しながら
加減してあげましょうね。(便が硬い→少なすぎ・便が柔らかい→多すぎ)


飼育環境

シーズーは高温多湿が非常に苦手なため、屋外飼育には向きません。
室内での飼育が基本です。

特徴的なぺちゃんこの鼻が、幸いにも泣き声を響かせないため、
集合住宅で飼う事も出来る犬種です。

室温は25℃前後に保ちましょう。

お利口でお留守番もできる性格ですが、本来はペット用として繁殖された犬です。

長い時間一人ぼっちにさせておくと、一時的に反抗的になる場合もあります。
あまり寂しい思いはさせないでくださいね。

具体的なお手入れ方法

◎ 被毛
・ブラッシング
毛玉はあらかじめほぐしておくようにします。
根元からではなく、毛先のほうから徐々にブラッシングしていきます。
片側ずつのパーツに分けると、全体をしっかりとかすことができますよ。

◎ 耳のお手入れ
1~2週間に1度の目安で手入れしてあげます。

イヤーローションを耳に適量注入し、付け根を揉みこんで汚れを浮き出させたあと、
ガーゼなどで拭き取ります。

細かいところは綿棒で拭き取るとよいでしょう。


◎ 目のお手入れ
いつもきれいな瞳を保つためにも、定期的な目の手入れが必要です。

シーズーの目は、少々前に目が突き出た感じになっていますので、
ごみが入りやすかったり、傷がつきやすくなっています。

顔周りの毛はカットするか縛ってあげましょう。

涙や目やにがあるときは、コットンで優しくふいてあげ、涙やけの予防をしましょう。

アイローションは涙やけを悪化させないために有効なローションです。
用意できれば、コットンに含ませてからふいてあげましょう。


◎ 爪のお手入れ
爪切りは少々難しいお手入れの一つですが、衛生面を考えても必要なお手入れです。

爪切りを怠ると、元々爪の中にある神経や血管が先端の方にまで伸びてきてしまい、
いざ爪きりするときに出血を伴うようになってしまいます。

そうなる前に、定期的に爪きりを行うようにしてください。

シャンプー後は多少切りやすくなります。
深く切り過ぎないようにしましょう。


◎ トリミング、シャンプー、肛門腺絞り
基本的に、ご自分でやるのが面倒な場合は、毛のカットを兼ねてシャンプー、
ツメ切り、肛門腺絞りともにトリミングサロンに依頼するのが一番簡単です。

この場合、1ヶ月~1.5ヶ月に1回は連れて行ってあげるようにしてください。

シャンプーについては、ぬるめのシャワーで、
水圧を低くして足先からゆっくり洗っていきます。

洗う順番は、足→おしり→体→頭の順です
(目や耳のなかに水が入らないように十分注意してあげてください。)

おしりを洗う際に、ついでに肛門腺も絞ってあげるのがおすすめです。
定期的に絞ってあげないと炎症を起こす場合があります。

最後にさっきと逆の順番で、頭→体→おしり→足先の順に洗い流していきます。
すすぎ残しがないようにしっかりと流して、最後はドライヤーで完全に乾かします。

ここで完全に乾かさないと、湿った所から毛玉ができてしまいます。

かかりやすい病気

シーズーは見かけによらずタフで、体が丈夫といわれていることから、病気もしづらい犬種です。

しかし、鼻の短い短頭種の犬に多く見られる病気には十分気をつけたいということから、
参考のためにそれらの病気を含め、紹介します。


◎ 気管虚脱

(症状)

先天的な異常や、老化・肥満により、
気管が平たく変形してしまう病気で、夏場に発症します。

呼吸がゼーゼーしたり、乾いた咳をするようになります。
さらに呼吸困難の状態が続くと、舌が紫色になり、チアノーゼ(酸欠状態)になります。

治療が遅れて長い間こうした状態が続くと、失神したり、
万が一救命できても脳や肺に障害を残してしまうことがあります。

軽度の場合は投薬で治療しますが、重度になると外科手術を施すケースもあるようです。

(対策)

子犬のときから食事管理に気をつけて、肥満を予防することが大切です。
夏場は発作を誘発しやすいので、過度な運動は避けましょう。

首輪の使用で、咳を誘発することも考えられるので、状況に応じて、
ハーネス(胴輪)に変えることも考えましょう。

もしも発症した場合は、早急に病院で治療を受けましょう。


◎ 外耳炎

(症状)

垂れ耳の犬種に多い病気です。
主にムレが原因で発生した細菌が炎症を引き起こします。
かゆみ、耳垢がたまると言った症状です。

(対策)

こまめな耳掃除。おかしな臭いがする、などの変化に気づいた時は、
薬をつけて掃除をしてあげてください。


◎ 眼瞼内反症

(症状)

まぶたが内側に巻き込んでいる(内反)ことによって、まつげの表面が常時目の表面を
刺激するため、不快感や痛みが生じ、目やにや涙の過剰分泌等につながります。

原因の多くは先天的なものです。

(対策)

症状は子犬のときから現れるので、上記のような症状があった場合には
獣医師の診断を受け、早めに手術などの適切な処置を受けましょう。


◎ 熱中症

(症状)

温度が上がった室内や車内での留守番で、急激に体温が上昇して、
呼吸困難やよだれが大量にでます。

嘔吐や下痢をすることもあり、さらに症状が進行すると、脱水・酸欠状態に陥り、
ぐったりして意識をなくしたり、痙攣症状がみられるようになります。

もっと深刻になると、命にかかわるショック状態に陥ることもあります。

シーズーやパグに代表される短頭種や、肥満気味の犬など、
呼吸機能が比較的弱い犬に発症しやすい病気です。

(対策)

極端に炎天下での散歩や運動、高温多湿の室内や車内での留守番は避けます。

犬は汗をかかないため、体の構造上、人間のように発汗による体温調節ができません。

口での呼吸で体温調節をせざるを得ないため、
人間に比べて暑さにも弱く、熱中症になりやすいのです。

どうしても留守番が必要という時は、室内や車内の温度管理を徹底してください。

肥満気味の場合、皮下脂肪が断熱材の働きをすることで、
熱が体内にこもりやすくなります。

加えて、首周りの脂肪によって呼吸器官が圧迫されて正常に呼吸できなくなり、
体温調節がうまく出来ないため、熱中症になりやすい傾向が見られます。

以上のことから、シーズーの過ごす環境(特に温度管理)に注意し、
食事管理によって肥満予防も徹底することで、この病気の予防に努めましょう。
20 : 11 : 11 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |