【ボストンテリア里親さん決定2016/8/18】穏やかで優しいタキシードお嬢さん”ももかちゃん”(女の子)2016/8/1
2016 / 08 / 05 ( Fri )
KIMG0782_20160731214539.jpg
●No【d-160807】ももかちゃん
● 犬 種 :ボストンテリア
● 性 別 :メス(♀)  避妊手術済
● 年 齢 :2013年生まれ(3歳)
● 毛 色 :黒白(ボストンカラー)
● ワクチン等:ワクチン接種済。 フィラリア予防済
● 完全室内飼い。 1頭飼いの里親さん希望します。
● 保護先:依頼された方のお家でご縁を待っています。(面会は、アンケート審査後になります)   

 2016/8/5 
 たくさんの方からご希望を戴いています。アンケートを待ち審査を行います。
 依頼された方のご都合で、譲渡を急いでいます。
 ご希望の方のアンケート審査面談を行いますので、募集はいったん締め切ります。
 アンケート審査を先に行い、飼育環境等整った方との面談になります。
 面談になったからと言って必ずしも「譲渡決定!」ではありません。
 ももかちゃんが気に入ってくれるかどうか。
 面談で、依頼主さんの希望等に沿わない等の場合は次の方との面談となります。
 先着順でもありませんのでご理解をお願いいたします。

2016/8/18
犬は、飼い主さんが変わることをとても大きなストレスに感じています。
精神面に配慮しながら新しい飼い主(里親)さんのもとへとマッチングに配慮しています。
個人からの引き取り依頼の犬は、今までの飼育環境がはっきりわかっています。
今迄の飼育環境に近い状況の飼い主(里親)さんが見つかりましたよ。
ももかちゃんの幸せをよろこんであげて下さいね

    
● 特 徴 :特徴的な立耳と大きな瞳、ぺちゃっとつぶれた鼻が愛らしいボストンテリアの”ももかちゃん”は
大好きな超高齢の飼い主さんに先立たれてしまいましたよ。
ご家族も体調を崩して、お世話が難しい状態です。
大切に飼ってきた”ももかちゃん”の先の幸せを願い託したいと願っておられます。

今、「飼い主さんの高齢による飼育放棄」が一番社会問題になっています。
当会でも、個人からの相談のほとんどが・・・親の残した犬猫の引き取り相談です。
犬は、天寿を看取ってあげられるように飼うのが飼い主さんの責任ですよ。
60歳を超えてからの子犬は、「飼い主さんが2度変わる!」と考えてくださいね
次に託す方がいない場合…は、ご自身でその犬の天寿を看取ってあげられる犬を家族に迎えることも考えてあげましょう。
KIMG0797_20160731214438.jpg
”ももかちゃん”はとてもお利口さん
人間の年齢ですと28歳くらいのお嬢さん犬です。
穏やかで辛抱強く、飼い主さんに忠実なワンちゃんです。

ボストンカラーといわれる
白黒の美しいタキシードを着て優雅に歩きます。
少しはなれたぱっちり目が愛らしく
フレンチブルドックにも似ていますが、
ほっそりした長い足がご自慢の美人犬ですよ。

元の飼い主さんは、可愛い”ももかちゃん”をしつけ教室に入れてくれましたよ。
”ももかちゃん”はお勉強してとてもよい子になりました。
里親(飼い主)さんもどんなしつけを受けたかを学んで、
”ももかちゃん”を理解してあげると、きっとすぐに仲良しになれますよ。

”ももかちゃん”は、お客様がいらしたら
「わん!わん!」 お客様ですよ!って教えてくれますよ(^^)。
吠えて教えてくれるのは1回だけ💛
後はもう吠えたりしません。
無駄吠えなんてしませんよ。

”ももかちゃん”は、とっても社交的(^^)
犬が苦手な方にも、おとなしく抱っこされたり撫でさせてあげますよ。
お尻尾をブンブン💛振ってちゃんとご挨拶もできます。
とてもフレンドリーで優しい子です。

しつけ教室でトイレもしっかり習いましたよ。
みんなのお手本になれるくらい上手にできます。
トイレは、お家の中で「ペットシーツ」に上手にしますよ。
お散歩中にお外でなんてしませんよ。
とてもお利口さんです。

夜は「ハウス!」って言われたら
自分のキャリーの中に入ってすやすや眠ります💛
きちんとしつけがはいっているワンちゃんです。

犬の飼育が初めての方でも、基本的なコマンドを覚えたら
もっともっと仲良く暮らしていくことができますよ!

”ももかちゃん”は甘えん坊さん。
言う事をちゃんと聞くわ!って、
小首を傾げてじっと話しに耳を傾けます。
愛らしい姿に思わず心がときめいてしまうことでしょう。

もし叱らなければならないときは、「無視!」しましょうね。
デリケートなワンちゃんですからとても効果があります。

若くて、とてもお利口さんのお嬢さん犬
”ももかちゃん”の里親さんになってあげて下さいね。
KIMG0774_20160731214505.jpg
犬を飼いますには、「可愛い・・」だけでは飼育できません。
犬は、保健所へ登録の義務があります。
他の動物へうつさないよう、もらわないように
狂犬病ワクチンを打ち、混合ワクチンを打ち、フィラリア予防をして飼いましょう。

狂犬病は致死率100%のとても怖い病気です。
犬だけではなく、猫人間、すべての哺乳類にかまれた事から感染します。
日本では、全ての犬の飼い主さんには、「予防注射が義務」つけられています
中国・台湾・フィリピン等でも狂犬病が発生し猛威と戦っています。
決して違う世界の病気ではないのです。

犬が人をかんだら、飼い主さんには必ず保健所へ届出る義務があります。
犬は法律を守って飼いましょう。
飼えなくなったら、貰い手を探しましょう。

元の飼い主さんと死に別れ…辛く悲しい思いをしてきた”ももかちゃん”です。
1匹で愛情を注いでもらえるご家庭を希望しています。

いつでもおうちにいて
”ももかちゃん”を可愛がってくれる優しい里親さんを募集します。

犬との生活は、多くの喜びや癒しを与えてくれますが、
デメリットもしっかり理解して家族に迎えて下さいね。

毎日の世話は想像以上に大変です。
食事、運動、散歩、お手入れも・・・
雨の日も風の日も、晴れの日も雪の日も、
飼い主さんに熱があっても・・・毎日朝晩欠かすことはできません。

時には病気や怪我をすることもありますし、
老犬になったら人間と同じ介護が必要になる場合もあります。
言葉が通じない分、人間より手間のかかる可愛い家族が一人増えると思ってくださいね。
ですから、犬を飼う際は家族全員の同意が必要ですよ。

犬にかかるお金も それなりのきちんとした収入が必要です。
某飼い主さん費用です。参考にして下さいね。

6月から11月までのフィラリアの予防薬が月800円~。
フィラリアの血液型検査と健康診断料、3000円~。
ワクチン代 7000円~
狂犬病の予防摂取 3500円。
フードとペットシーツとおやつ代 月2500円程。
あと忘れてならないのが、電気代!
犬は暑さに弱いので、夏の間はクーラーフル稼働で必須です。
熱中症を避ける為には必須です。
旅行などでペットホテルに預けるには一泊3,500円前後から必要になります。

今どきの犬は、昔と違い寿命も倍に伸びています。
ボストンテリアは平均15年前後生きますよ。

岩手県民の「平均寿命」は全国比較でも下位ランク・・・;;
男性の「平均寿命」は78.5歳 「健康寿命」は70歳!
女性の「平均寿命」は85.9歳 「健康寿命」は73歳!
です。
※ 「平均寿命」というのは、その年齢時点で、同級生の半分以上が生きている・・という事ですよ。
天寿を迎えるまでの最後の10年前後は、「元気ではない…状態」で過ごすことになりますよ。
ペットを迎える場合は、元気でお世話ができる年齢
「健康寿命!」を考慮して迎えましょう。

この犬を責任を持って家族に迎えますには、60歳前後位までがお勧めです。

ご自分の年齢と健康に足し算をして
この子の天寿までご自分が看取ってあげられる。
費用も払ってあげられますなら
”ももかちゃん”をどうぞ家族に迎えてあげて下さいね。

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1401.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)

メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げておりますが
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
返事がこないなあと思われましたら
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をお願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
保護場所を確認ください
 ◎施設(会施設におります) 
 ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
 ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
 ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


譲渡会のご案内       → http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/
里親さんからの譲渡後の様子は → http://shiawasenako.blog130.fc2.com/
迷子をさがしてます   → http://sagashite.blog60.fc2.com/
迷子を保護しています → http://hogoshite.blog61.fc2.com/

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list

初めての ボストンテリア
ももかちゃんは、しつけのついたお利口さんワンちゃんです。
初めての方でも飼育しやすいと思われますが、
「ボストンテリア」の気質等をしっかり理解してから家族に迎えて下さいね。

飼育の本を1冊、家族皆で飼い方を学んでくださいね。

犬は、里親(飼い主)さんの「リーダー」としての接し方がとても大切です。
きちんと、里親(飼い主)さんが「リーダー」だと犬に認識(理解)させましょう。
ボストンテリアの飼育は、褒め方・叱り方、それから主従関係をしっかり理解させることがコツになります。
決して、犬を「お姫様」にしてはいけません!。家族で一番格下になるように飼いましょう。
本来、学習能力が高い犬種ですから、主従関係をしっかり築ければあっという間に仲良く暮らすことができると思います。


◎ 飼育環境等
ボストンテリアは室内飼育を!
無駄吠えが少ないので、住宅街やマンション等、集合住宅での飼育も可能なワンちゃんです。

鼻ぺちゃの(^^)短い鼻の構造から、体温調節がとても難しい犬種です。
寒さよりも、夏場の暑さにとても弱いので、配慮が必要ですよ。
暑い日々はエアコンで体温調整をしてあげましょう。
真夏のお散歩は、炎天下は絶対に避けましょう!。
人間より体が地表に近いので、熱くなったアスファルトなどの地熱を
まともに吸い込んで、熱中症等で命を落とす子もあります。

散歩や外出は、早朝や夜間などの涼しい時間帯に。
散歩の時間は、コースにもよりますが30分から1時間くらい。
家族とのふれあいが大好きなので、ボール遊び等、家の中で遊んであげる事で、散歩が少なくてもストレスを溜めずにいられる犬種です

◎ 性格や性質
ボストンテリアは、気質は他のテリア種同様とても活発ですよ。
でも、テリア特有のケンカっ早いところはなく、辛抱強いブルドッグの気質で抑えられています。
穏やかで、寛容な犬種ですから、飼い主を困らせる事は少ないでしょう。

気が優しくて、愛情深く、理解能力も感受性も高いです。
飼い主の意思や気分、声に敏感に反応する、非常にデリケートな一面も持っています。
人懐っこく、とても友好的ですので、子供さんのいる家庭でも、安心して飼うことができる犬種です。
その反面、知らない人にはなつくことはなく、小柄な体型ながら、堂々と、勇敢にテリトリーを守ろうとするので、番犬としても最適です。
少し頑固なところがあり、まれにですが、吠え癖のある子や攻撃的な子もいます。
しかし、本来は知的で学習能力に優れた犬種、しっかりしつけられば学んでくれます。

顔つきやしぐさがとてもユニークで愛嬌があり、ひょうきんな面も持っていますので、素敵な家族の一員になってくれることでしょう。

◎お世話の方法
お手入れで気をつけてあげたいことは、鼻や目の周りのシワ部分です。

ムレによって不衛生になりやすい箇所ですので、週に一度
綿棒などでシワの間を優しくふき、清潔を心がけてください。

運動後には、蒸しタオルなどで体を拭いてあげてください。
マッサージの効果もありますよ。

・ブラッシング
短毛種の犬は思っている以上によく毛が抜けます。毛が短いので服に突き刺さります。
叩いても落ちにくいので、粘着テープがおすすめです。
普段は、時々軽く抜け毛を取ってあげるくらいで大丈夫。
抜け毛のシーズンには本当によく抜けます。靴下は毎回毛を取り除いてから洗濯しないと洗濯機に溜まったりするので、こまめにブラッシングをしましょう。

・シャンプー
シャンプーは「体臭」・・・が気になる時などに、
1~2ヶ月に1回ほどの頻度でシャンプーしましょう。

・耳掃除
立ち耳なので、2週間~3週間に1度お掃除してあげましょう。
「イヤーローション」を耳に適量注入し、付け根を揉みこんで汚れを
浮き出させたあと、ガーゼなどで拭き取ります。
細かいところは綿棒で拭き取ってあげましょう。

・目のお手入れ
大きくて特徴的な目は、目ヤニなどの分泌物を放置すると、眼の病気の原因となりますよ。
涙や目ヤニがあるときは、コットンで優しく拭いてあげ、涙やけの予防をしましょう。
目ヤニが乾燥して固くなってしまったら、水でふやかしてから優しく拭いてあげます。

・歯みがき
健康な歯は真っ白で、歯ぐきはピンク色をしています。
お手入れを怠ると、歯は黄ばみ…、歯ぐきは黒みがかって悪臭を放つようになります。
この状態で放っておくと、歯槽膿漏を引き起こして最悪の場合は、歯がなくなってしまいます。
歯石がたまった場合は、口臭もひどくなり、全身麻酔をして歯石除去の手術をすることになります。
(全身麻酔はワンちゃんにとっては、非常にリスクが大きいです;;。)
できるだけ毎日、やわらかい人間用の歯ブラシや濡れたガーゼで、歯と歯ぐきをこすってください。
毎日これを行うだけで、口臭が減り、歯が老後も残るようになりますよ。
歯磨きはとても大切です。

歯の健康のためにも、ドライフードをできるだけ食べさせるようにしてください。
好むからと、ウェットフードを与えすぎますと、歯みがきをしても汚れが落ちず、歯槽膿漏になる確率が高いです;;。

・爪切り
毎日のお散歩の時に、アスファルトで削れちゃいますから頻繁に切る必要はありません。
親爪がある子は、親爪だけが地面につきませんから、爪が伸びていないかチェックしましょう。
そのまま切らずに放置してしまうと、爪が肉級に食い込んだり、
爪の中の神経と血管が伸びてしまい、いざ切ろうとすると出血してしまいます。
慣れないうちは、動物病院などで切ってもらうのと良いでしょう。

気を付けたい病気
膝蓋骨脱臼 (しつがいこつだっきゅう)
(症状)「膝蓋骨」とは“膝のお皿”のことです。この骨が脱臼してしまうことで、靭帯も機能しなくなり、足を着くことが出来ないため、歩行が困難になります。滑りやすい床やフローリングの上で遊ばせたり、急な階段の激しい上り下りは避けるようにして予防しましょう。
この病気は室内飼いの小型犬に非常に多いです。
じゅうたんなど滑りにくいものを敷く等、家に迎える前の予防対策が必須です!

その他にも、いろいろな病気があります。早期発見・早期治療を心がけましょう。
里親(飼い主)さんが、犬にとっての「最高のドクター」ですよ。
少しでも、いつもと違うなと感じたら、すぐに動物病院に連れていきましょう。

08 : 11 : 11 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |