【仔猫の里親さん決定016/8/6】明るくて甘え上手なお嬢さん猫”白黒ロゼッタちゃん”2016/7/23
2016 / 07 / 24 ( Sun )
IMG_1615.jpg
● No.【c-160731】ロゼッタちゃん  
● 猫 種 :日本猫mix
● 性別:メス(♀)
● 年齢:2016/4/20 生まれ 
● 毛色:白黒猫  
  お尻尾はまっすぐで長いおしっぽです。
● ワクチン等:ワクチン済
● 現在の保護先:岩手県内の当会の預かりさんのお家
2016/8/6
可愛いロゼッタちゃんに優しい里親さんが決まりましたよ。
もう二度と車のエンジンルームで暖を取ることはありません。
ロゼッタちゃんと里親さんご一家の幸せを喜んであげて下さいね。

● 特 徴:ロゼッタちゃんは、6月・・梅雨の中・・・;;
寒さに震えておなかを空かせていましたよ。
迷子になって寒さをしのごうと、車のエンジンルームに忍び込みましたよ。

寒いにゃ~;;
寒いにゃ~;;
お腹がすいたにゃ~;;
にゃおにゃお!!

可愛い声で泣きましたよ。

泣き声に気が付いてエンジンルームから助け出して貰いました。
ケガしていないかな・・・
とても弱っている”ロゼッタちゃん”は病院で1泊入院です。

優しい預かりさんのお家はお兄ちゃん猫やお姉ちゃん猫がたくさんいます。
お兄ちゃんワンちゃんやお姉ちゃんワンちゃんも💛

”ロゼッタちゃん”はやんちゃお嬢さん。
お家中を走り回ります。
ワンちゃんは怖くなんてありませんよ。
大きな猫ちゃんも平気です。

甘えん坊のさみしがり屋さんですが、
抱っこよりもじゃれっこやおもちゃ遊びに夢中です。

ケージの中は狭くて大嫌いにゃ!
出してにゃ!
出してちょうだいにゃ!

初めての譲渡会。
ケージから出たいって泣いています。

そうだよね
お家の中を自由に遊んできた”ロゼッタちゃん”
狭いケージはいやだよね。

譲渡会で、ケージの中で泣いている子は”ロゼッタちゃん”ですよ。
今が一番遊びたい盛り
じゃれっこ大好きな甘えん坊お嬢さん
ケージから出してもらって、自由にしてあげたら大喜びで遊びます。
抱っこも大好き💛
なでなでしてにゃ💛
甘えんぼしますよ。

猫はしぐさで気持ちを表します。
じゃれたり跳んだり転がったり
可愛いしぐさから目が離せません

”ロゼッタちゃん”は、預かりさんのお家のお兄ちゃん犬猫達に猫教育を受けました。
犬にも猫にも慣れた甘えん坊さんです。
人間の年齢ですと、幼稚園児位の女の子。
甘えんぼの優しい仔猫ちゃんです。
甘えん坊の”白黒ロゼッタちゃん”の里親さんになってあげて下さいね。

トイレも上手にできますよ。

猫を飼うのは初めて…のご家族
仔猫から迎えてみたい方にお勧めのとても人に慣れた猫ちゃんです。
ただし、まだ幼いので、小学生低学年未満のお子様のいるお家にはお勧めしません。
子猫をおもちゃにして遊びたい盛りの子供さんは
楽しいだけで手加減のしかたや、仔猫との付き合い方を知りません。
毎日毎日・・楽しいかわいい・・・とおもちゃにして
体力のない子猫を殺してしまうことになりかねません。
小さなお子様のおいでになるご家庭には、
体力が付いた生後5か月前後の少し大きめの子猫をお迎えくださいね。

完全室内飼いの猫は総じて長寿です。
mix猫は遺伝的にも丈夫ですよ。
平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。

岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっている現実です。

それからは、平均寿命までの10年近くを、
健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
こうなりますと、猫のお世話はだんだん難しくなります。

”ロゼッタちゃん”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた
60歳位までがお勧めです。

ご自分の健康寿命から引き算をして
”ロゼッタちゃん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”ロゼッタちゃん”を家族に迎えてあげてくださいね。

トイレも上手にできるお利口さんですよ。

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1402.html

里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)
メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げております。
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
「エラー」で戻りました場合は、こちらからはご連絡差し上げることができません。
何日たっても、返事がこないなあ・・・と思われましたら
「お返事ができない」状態なのです。
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をした上で
改めてメールで、お名前、連絡先電話番号を記載お願いいたします。

今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束ですよ。
脱走防止をして飼いましょう。
※ 暑い時期を迎え、猫を逃がしてしまう飼い主さんが急増しています!
人のすきをついて、あっという間にお外へ逃げてしまいますよ。
気を付けて飼えば逃がさない・・・等。甘く考えてはいけません。
猫を飼いなれた方ほど、逃がす傾向が高いです。
猫は逃げるのものです。 逃がしてからでは遅いのです。
逃がさないための脱走柵(対策)は、必須! 逃がすのは、飼い主さんの責任ですよ。

→ 猫脱走防止の工夫例

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

 ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
 ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
 ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
 ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
 保護場所を確認くださいね
  ◎施設(岩手県雫石町の当会施設におります) 
  ◎一時預かり家庭(岩手県内在住の当会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主(岩手県内在住の現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主(迷子等で保護した岩手県内在住の個人のおうち)


会では常時240匹の猫と30頭の犬を緊急保護しています。

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて・・・;;
欲しいものばかりでごめんなさい。

今、生後数日・・・赤ちゃん子猫の保護ラッシュです。
粉ミルク・ペット用ミルク・猫砂・離乳食用ウェットフード・子猫用フードが
足りません。
犬は、家庭事情で飼い主さんと別れたシニア犬が多いです。
極度の栄養失調で療法食の子がほとんどです。
どうぞご支援をお願いいたします。

「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
 ※ 楽天ショップのお品も掲載してお願いしています。

「猫砂」、「猫缶」「仔猫用フード」が今一番嬉しいです。
~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】  動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡会のご案内       
→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は
http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます  
http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています
http://hogoshite.blog61.fc2.com/
「猫 バンバン」って知っていますか
冬の寒い時期や、梅雨時の寒さと雨を逃れて
生後1.5か月前後の仔猫は、暖かい車のエンジンルームや、タイヤの間に
タイヤの下から上手に潜り込みますよ。

仔猫の出産時期は春夏秋
梅雨の時期
台風の時期
冬の寒さの時期が、仔猫の活発に動き始める時期に重なります。
生後1.5か月前後の仔猫にとって、寒さは命取り・・耐えられません。

気づかずにエンジンをかけてしまった…
そんな悲しい事故を防ぐのが、「猫バンバン」です。

肌寒いなあと感じたら、クルマに乗る前に、ボンネットをバンバン!。
仔猫をびっくりさせて車から逃がしましょう。
仔猫たちの命を守ることができますよ。

ちょっとした習慣、みんなで 小さな命を守りましょう。

00 : 03 : 54 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |