【緊急レスキュー里親さん決定2016/4/29】ゴロゴロ…スリスリ・・・超甘えん坊”グレ白あずきちゃん”(女の子)2016/4/16
2016 / 04 / 16 ( Sat )
1_20160416121210a7e.jpg
● No.【c-160412】あずきちゃん
● 猫 種 :日本猫
● 性別:メス(♀)
● 年齢:2008年生まれ
● 毛色:グレー白
● ワクチン等:2016/4/13 3種ワクチン済 
● 現在の保護先:岩手県雫石町の当会施設
※ 動物いのちの会いわてでは、毎月第2土日、第4土日が定例譲渡会です。 
譲渡会は、事前予約無しで参加ok。 どなたでも見学、訪問大歓迎です。個人で保護した犬猫や、当会の一時預かりさんのお家で預かっていただいている子が大集合です。 アンケートは当日ご記入下さいね。 ご家族そろって譲渡会へ、わんにゃんずに どうぞ会いにいらして下さいね。   
● 特 徴:とても人になれた甘えん坊猫ちゃん”グレー白あずきちゃん”と”サバトラ白あおい君”はとても甘えん坊の猫ちゃんです。
飼主さんは、高齢一人暮らし、5匹の猫との生活を楽しく暮らしてきましたよ。
ある日・・・飼い主さんは、お部屋で病に倒れ動けなくなってしまいましたよ。
病院へ急送されましたが、もう一緒に暮らしていくことはできません。

家の中で、何日間飲まず食わずで過ごしてきたのでしょう・・・
飢餓状態で過ごしてきた”あずきちゃん”達5匹の猫達も極度の脱水状態でした。
1匹は、既に命がありませんでした。

緊急保護され、命をつないだ”あずきちゃん”達4匹のファミリー猫
手厚い看護で元気になりましたよ。
甘えん坊の”グレ白あずきちゃん”の里親さんになってあげて下さいね。
3_20160416121213113.jpg
”あずきちゃん”は、とても人になれた甘えんぼさん
決して若くはありませんが、
お話がとっても上手な子です。
「こっちへ来てにゃ💛」
「抱っこしてにゃ💛」
「ご飯が食べたいにゃ💛」

にゃおにゃお💛 たくさんお話ししてくれますよ。
とても大切に飼われて来たのでしょうね。
性格の良い穏やかな甘えん坊さん猫ちゃんです。

可愛い”あずきちゃん”の里親さんになってあげて下さいね。
2_201604161212120e4.jpg
猫は初めてだから
最初は仔猫を1匹…だけ、

慣れたらもう1匹もらいたい…
というご家族も多いのですが、

猫はストレス(新しいお家・他の猫との生活等の環境の変化)にとても弱いんです。
新しい環境になれるのにお時間もストレスもかかりますよ。

成猫は、性格がはっきりしていますし、人との付き合い方も上手です。
自分の事は自分でしますので、猫初めての方や、お留守番の長いおうちでも
とても飼いやすいです。
1匹でのお留守番が長くて可哀想・・・
将来は2匹飼いたいなあ・・・と思っていましたら
最初から兄弟姉妹猫か 親子猫、一緒に育った仲良し猫をご家族に迎えて下さいね。
欲しい猫2匹を迎えるのではなく、
気に入った猫がいましたら、その子の仲良しの猫を迎えて下さいね。
猫のストレスも少なくて、すんなり馴染んでくれますよ。

仲よし猫や親子兄弟姉妹猫が募集しておりますなら
こんなチャンスは二度とありませんよ。

2匹を一度に迎えた方がお世話も楽です。
体調の変化にも気がつきやすいですよ。
お留守番も2匹で仲よく遊んで待っていてくれますよ。
運動不足にもなりませんよ。
1_20160416123040ae9.jpg
↑一緒に保護されたグレトラ白あおい君(男の子)ですよ。ブルーの瞳が魅惑的。とっても仲良しです。親子なのかも知れませんね。

初めてで2匹は難しい・・・と
思っていましたが
一緒に迎えて良かった(^^)と
たくさんの里親さんからも感想を頂いております。

人は誰でも「自分だけはいつまでも元気で長生き!」だと根拠のない自信を持っています。
「完全室内飼いの猫」の寿命は、「家の中外・自由飼いの猫」より長寿です。
平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。

岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっています。
それからは、平均余命まで、10年以上もの間健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
ペットを飼っている方は、癒されますからでしょうね。
飼っていない方に比べて、寿命も少し長めです。

”あずきちゃn”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた65歳位までがお勧めです。

ご自分の健康寿命から引き算をして”あずきちゃん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、
どうぞ”あずきちゃん”を家族に迎えてあげてくださいね。
トイレも上手にできるお利口さんですよ。
  
里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1402.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)
メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げております。
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
「エラー」で戻りました場合は、こちらからはご連絡差し上げることができません。
何日たっても、返事がこないなあ・・・と思われましたら
「お返事ができない」状態なのです。
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をした上で
改めてメールで、お名前、連絡先電話番号を記載お願いいたします。

今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束ですよ。
脱走防止をして飼いましょう。
猫脱走防止の工夫例

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

 ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
 ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
 ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
 ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
 保護場所を確認くださいね
  ◎施設(会施設におります) 
  ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


会では常時240匹の猫と30頭の犬を緊急保護しています。

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて・・・;;
欲しいものばかりでごめんなさい。

今、生まれたばかりの赤ちゃん子猫とまま猫の保護が急増中です。
まま猫は、栄養たっぷりの仔猫用フードを食べていますよ。
ウェットフードや猫砂も必要です。
病犬猫の療法食も、足りません。  どうぞご支援をお願いいたします。
「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
  楽天「ほしい物リスト」:
http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/

~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】  動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡会のご案内       
→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は
http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます  
http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています
http://hogoshite.blog61.fc2.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
猫の同行避難の情報が少なめです。
避難当初の、愛猫の必需品は、避難所には準備がありません。飼い主さんが全て準備する必要がありますよ。どうぞ参考にしてくださいね。

※ 東日本大震災等、各地の大災害からの教訓。
犬の同行避難は多かったのですが、猫の特性上、部屋に隠れてしまい・・
一緒に連れてにげられなかった・・;;という飼い主さんが多くおられました。
大切な愛猫をつれて逃げることができるように
日頃から対策をしっかりたて準備しましょう。

愛猫が隠れて出てこない・・・場合は、人命が最優先です。
揺れがひいてから、連れに戻ることも視野に入れて逃げましょう。

愛猫の避難準備
・マイクロチップ・迷子札(首輪)の装着:首輪にマジックで書くのも効果大。
・混合ワクチン・不妊手術の実施:病気の感染防止・喧嘩・妊娠予防
・ペットキャリー(かご)に入る練習
・名前を呼ばれたら、「にゃーん」と返事をするように練習を

スマホや携帯電話の写真撮影機能を活用しましょう
(家族全員で、情報・写メを共有しておきましょう)
・愛猫の最新の写真:万一の際に探すのに役立ちます。
・薬:写メでとっておくと、薬名を忘れても大丈夫!
・猫の名前・生年月日・性別・ワクチン接種日・不妊手術の有無・持病・動物病院名と電話等:紙に書いて写メしましょう。
・飼い主の名前・住所・電話番号も:イザという時は、パニックで思い出せなくなりがちです。

愛猫の避難袋を準備しましょう
避難袋もよいのですが、猫砂をはじめ猫用品は想像以上に重量が嵩みます。万一の場合を考えて、大きめのキャリーを準備し、中に下記の避難用品を入れておくと持って逃げやすいですよ。 避難所では、当座の猫ハウスとして使えます。普段はストックヤードに。

・療法食:一番大事です。支援物資では貰えないものと考えましょう。
迷子札付きの首輪(小型犬用);避難所でリードを使うときは、首輪が外れないものを準備。(猫用は簡単に外れるように作られています)
リード:猫用を準備
ハーフケット(毛布)等:猫は、暗くて狭い所が安心できて大好きです。キャリー全体を覆う毛布等の布ものを1枚準備。
 :丈夫なペットボトル等にいれて
フード(療法食);いつでも、「1か月分」を目途にストックを。
    猫1匹に、「1.2kgフード」を1袋、未開封があればokですよ。
    猫缶;缶切りの不要なもの(プルトップ)が、ぬれても埋もれても食べられて便利。
・紙皿・水飲み皿:水をいれられる深めのお皿を。
ペットシーツ:ペットキャリーに敷くサイズを。
猫砂:欲しい種類の砂は届きません。愛用の猫砂を常に1ヶ月分をストック。、後から自宅にとりに戻ることもできますよ。
ウェットティッシュ:ノンアルコールが、猫には安全、人間にも共用できて便利です。
ゴミ袋:排泄物・嘔吐物等いれます。複数枚を。こまめに封をして臭いに配慮しましょう。
ウンチ処理袋:キッチンポリ袋で代用OK
ガムテープ:逃げるときは、脱走防止のために必ず、ペットキャリーのドアを固定。名前を書いたり固定したり大活躍します。
新聞紙:敷物・猫トイレの砂代用品・寒さ対策にも大活躍。

③strong>《ペットキャリーは万一の同行避難を想定して準備しましょう
無題
安全な避難のためにも、「キャリー(かご)」は必ず1匹に1個準備しましょう。

猫は、狭いところが大好きです。
布製などの「ソフトキャリー」は安心できて大好きなんですが・・・。
猫の安全な避難のためにはプラスチック製の「ハードキャリー」をお勧めしています。
猫は逃がさないことが一番大切です。
扉がキチンとしまる物を。逃げるときは、更に「ガムテープなどで補強」することを忘れないで。
通院用、ハウス用、非常時用と種々準備できればいいのですが
置き場所なども取りますから、用途をよく考えて準備しましょうね。

軽いハードキャリーを
猫を入れて、実際にもって逃げてみましょう。
丈夫でいいと思っても、愛猫も(3kg-7kg)重たい・・・。
女性の力でも持ち運べる重さはとても大事です。
非常時は、その他に猫用品一式と、ご自分の避難用品も持って逃げなければなりません。
体格の良い男性でも・・・これは重すぎる・・・と、重さと量に驚かれます。
犬用のバリケンネル等は、軽くて丈夫ですよ。
東日本大震災時に、壊れないで残っていたキャリーです。
猫用・・ばかり探さないで、犬用のキャリーも選択肢に入れてみてくださいね。

ハードキャリーをお勧めする理由
避難時は、丈夫で安全が重要
災害時に入れて逃げるときには、あちこちにぶつけたり・・・ぶつかったりして必死に逃げます。
阪神大震災時のアンケートでは、ぶつけても安全な「ハードキャリー」が
丈夫で猫もけがをさせずに避難できて良かったと回答がありました。

尿(おしっこ)が外へ漏れない
猫の尿は強烈な悪臭です。いったん漏れたら匂いを消すのはとても困難です。
長時間入れておいて、排尿排便されると、ソフトキャリーでは外へ漏れてしまう・・
プラスチック製などの「ハードキャリー」は、外へ漏らすことが無かった。
お掃除や消毒もふき取るだけで簡単に処理できますよ。

猫の出し入れが早くて簡単
狭い避難所で、キャリーへの出し入れは、人も焦っているし、猫も慣れない環境に怖がってしまいます。
隙あらば、逃げ出そうと愛猫も恐怖心と闘っています。
出入り口がファスナーでは開け閉めに手間取っているうちに逃がしてしまう危険性も・・・。
雨などで濡れてしまうと、ファスナーは開け締めが大変です。ロックがつかないファスナー製のキャリーは
器用な猫は、ファスナーを上手に開けて逃げ出しますよ。危ない危ない・・

布製の大き目の折りたたみソフトキャリーは猫が破って逃げ出します
布製の大きな折り畳みキャリーは、犬にはいいのですが、
猫は怖がって破って逃げようと必死!爪と牙で、ガリガリ・・知らないうちに破って逃げ出してしまった・・・。

上が平らで、ものを乗せられるキャリーが便利
狭い避難所では、フードや薬、ペットシーツ等をキャリーの上に載せられるように
上が平らで重さに耐えるハードキャリーなら置き場もとらず便利です。
多頭飼いの場合も、重ねておけるから場所を取りません。
毛布などで覆うと狭い空間が好きな猫は安心してくれますよ。

長期間の避難時には、大き目サイズのハードキャリーもお勧め
避難所には、ペット用のスペースと、ケージも準備されますが
緊急時には、迷子の犬猫が優先されます。
猫のペットキャリーは「Sサイズ(体重5kg前後まで)」が通常サイズですが
ゆったり過ごさせる「マイハウス」には「Mサイズ(8kg前後まで))」もお勧めです。

扉を全部外せるものは普段使いにも便利です
扉を取り外せるタイプは、普段の猫ハウスにつかえます。
普段から、ハウスとしてキャリーにはいる癖をつけさせますと
いざ!というときに、すんなりキャリーに入ってくれますよ。
普段からキャリーに入れるように慣らしておくようにしましょう。
12 : 22 : 22 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |