【里親さん決定2016/3/26】とても人になれたブラックビューティ💛甘えんぼ”ブラッキーくん”(男の子)2016/3/16
2016 / 03 / 16 ( Wed )
無題
●No【d-160320】ブラッキーちゃん
● 犬 種 :ラブmix
● 性 別 :オス(♂)
● 年 齢 :2011年の生まれ
● 毛 色 :黒(つやつやピカピカです)
● ワクチン等:混合ワクチン済
● 保護先:近日中に保護予定(岩手県雫石町・当会の施設。)
● お外飼いできます  (面会は、アンケート審査後になります)   
 ※ 動物いのちの会いわてでは、毎月第2土日、第4土日が定例譲渡会です。 「譲渡会」は、予約不要。ご見学だけの方も大歓迎です。 施設以外の預かり犬猫も会場に大集合です。 アンケートは当日ご記入下さいね。 ご家族皆さまで、わんにゃんずに会いにいらして下さいね。
● 特 徴 :甘えん坊でとても人になれた黒犬”ブラッキーくん”はご家庭事情で収容されたわんちゃんです。
甘えん坊のブラッキーくんの里親さんを
岩手県の保健所は、一生懸命に探し
岩手県のHPへも”ブラッキーくん”を掲載してくれましたよ。
・・・でも地元ではなかなかご縁がありません。
会へ引取り依頼をいただきましたよ。

とても人になれた甘えん坊の美青年わんちゃんです。
人間の年齢ですと37歳くらい💛
毛づやが一番美しい年頃の一番犬盛りのワンちゃんです。
きっと素敵なご縁をいただけるはず!
2016/3/26-3/27の譲渡会にデビューできるように会の施設へ保護しますよ。
体調や様子等もスタッフから情報が入り次第追加掲載していきますよ。
楽しみにお待ちくださいね。

柴犬の平均寿命は14歳~16歳位です。
とはいっても、平均寿命と言いますのは、同じ年の犬が半数以上元気で生きているということですよ。
大事にケアされたワンちゃんは総じて長生きですよ。
ワクチンやフィラリアの予防をして飼いますと
ご長寿わんちゃんになってくれることでしょう。

”ブラッキーくん”をかわいがり
終生大切にして下さるご家庭を募集します。
犬は、とても賢い生き物です。
犬との生活は、多くの喜びや癒しを与えてくれますが、
毎日の世話は想像以上に大変です。
食事、運動、散歩、お手入れも・・・
雨の日も風の日も、晴れの日も雪の日も、
飼い主さんに熱があっても・・・毎日朝夕欠かすことはできません。

時には病気や怪我をすることもありますし、
老犬は人間と同じ介護が必要になる場合もあります。
言葉が通じない分、人間より手間のかかる家族が一人増えると思ってくださいね。
ですから、犬を飼う際は家族全員の同意が必要ですよ。

犬にかかるお金も それなりのきちんとした収入が必要です。
某飼い主さんの費用です。参考にして下さいね。

6月から11月までのフィラリアの予防薬が月800円~。
フィラリアの血液型検査と健康診断料、3000円~。
ワクチン代 7000円~
狂犬病の予防摂取 3500円。
フードとペットシーツとおやつ代 月2500円程。
病気などでの費用も高額です。

病院へ通院すると10000円~10万円、
突然の手術、入院は20万円~。避妊手術3万円~6万円、
旅行などでペットホテルに預けるには一泊3000円前後から必要になります。

今どきの犬は、昔と違い寿命も倍に伸びています。
岩手県民の「健康寿命」は男性70歳 女性73歳です。
それから平均寿命まで、元気ではない状態で生きることになりますよ。

この犬を責任を持って家族に迎えますには、65歳前後位までがお勧めです。

ご自分の年齢と健康に足し算をして
この子の天寿までご自分が看取ってあげられる。
費用も払ってあげられますなら
”ブラッキーちゃん”をどうぞ家族に迎えてあげて下さいね。

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1401.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)

メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※ 動物いのちの会いわてでは、毎月第2土日、第4土日が定例譲渡会です。 
  譲渡会は、事前予約は必要ありませんよ。 どなたでも見学、訪問大歓迎です。
  個人で保護した犬猫や、当会の一時預かりさんのお家で預かっていただいている子が大集合です。
  HPで募集中の犬たちにどうぞ会いにいらして下さいね。

※ ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げておりますが
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
返事がこないなあと思われましたら
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をお願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
      保護場所を確認くださいね
       ◎施設(岩手県雫石町の当会施設におります) 
       ◎一時預かり家庭(岩手県内の当会の預りボランティアさんのおうち)
       ◎依頼主(岩手県内の現在の飼い主さんのおうち) 
       ◎保護主(迷子等で保護した岩手県内の個人のおうち)


譲渡会のご案内(毎月第2土日・第4土日は定例譲渡会)→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は → http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます   → http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています → http://hogoshite.blog61.fc2.com/

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
  楽天「ほしい物リスト」:http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/
犬の飼い主さんの責任について
犬を飼いますには、「可愛い・・」だけでは飼育できません。
犬は、保健所へ登録の義務があります。
犬は毎年狂犬病予防注射をうけさせ、「鑑札」「注射済票」をつけましょう。
(※ 上記違反行為は 20万円以下の罰金になります)

狂犬病は致死率100%のとても怖い病気です。
犬だけではなく、人間、猫、すべての哺乳類がかまれた事から感染します。
日本では、全ての犬の飼い主さんには、「予防注射が義務」つけられています
中国・台湾・フィリピン等でも狂犬病が大発生し猛威と戦っています。
決して違う世界の病気ではありません。

犬が人をかんだら、飼い主さんには必ず保健所へ届出る義務があります。
犬は法律を守って飼いましょう。

可愛い犬を、「天寿を看取るまで飼育する責任」が、法的にもはっきり決まりました。

2013/9/1 動物の愛護と管理に関する法律が改正されました。
(改正動物愛護管理法)
この法律改正で、飼い主さんの「終生飼養」の責任が法律上も明確にされました。

動物の所有者の責務として、動物がその命を終えるまで
適切に飼養すること(終生飼養)が明記されました。

これまで、都道府県等(保健所)は
犬の引取りを飼い主から求められた場合には、
それらを引き取ってきました。
しかし、改正動物愛護管理法により、
終生飼養の原則に反する引取りを拒否できるようになりました。
(繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等)

愛護動物をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です。
改正動物愛護管理法により、罰則が強化されました。
(みだりな殺傷…200万円以下の罰金等、遺棄…100万円以下の罰金)。
繁殖を望まない場合の犬の不妊手術は、飼い主さんの義務ですよ。
必ず不妊手術を受けさせましょう。
飼えなくなったら、貰い手を探しましょう。

犬の咬傷事故判決で6000万円を超えるケースも!
飼い主さんの飼育責任を問われるケースがほとんどです。賠償金も高額。飼い主さんが過失(飼育責任)を逃れるケースはまれです。
犬は、飼主さんにどんなに慣れていても、興奮すると「咬む」生き物ですよ。鋭い牙は、殺傷力も強いです。
飼主さんには、犬の脱走防止に、特段の配慮が求められます。

【札幌地判平27.1.28】 6,300万円
平成26年2月、北海道白老町の海岸を散歩中の主婦(当時59才)が放されていた2匹の土佐犬(いずれも3?4才の雄で、体重約50kg、体長1m超)に襲われ死亡した。女性の顔や腹などに、かまれた傷が多数あった。2匹の犬に突然襲われて海に追い込まれ、最終的に溺死したのだ。飼主男性無職(当時65才)は、この凶暴な犬2匹を含め合計3匹の土佐犬を、飼犬の登録も狂犬病予防注射もさせず、自宅で違法に飼育していた。おまけに、犬を海岸に連れていくための軽自動車の車検は受けておらず、自賠責保険にも入っていなかった。(事件後、2匹は保健所で殺処分された)男は重過失致死罪で懲役2年6か月(求刑懲役4年、罰金20万円)、罰金20万円の実刑(札幌地判平26.7.31)、服役中に遺族(夫と3人の子)から損害賠償を請求され、慰謝料など求刑通り6,300万円の支払いを命じる民事判決が出された。裁判官は「土佐犬は大型で、人に危害を加えることが予想されるのに、安易な考えで綱を手放した過失は重大」と指摘した。男は自分の犬が女性を襲ったことを知らないことにして犬を連れ帰宅したが、目撃情報から犯行がばれた。

【名古屋地判平14.9.11】 799万円
平成11年12月、市内の路上を散歩中の男性(当時49才)に、突然背後から飼い犬が襲い掛かり、ふくらはぎを咬みつかれた。男性は、左膝内障傷害と診断され、更に、咬まれた直後に当該犬が狂犬病の予防注射をしていなかったことを知り、狂犬病発症におびえてPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した。男性はロンドン大学の博士号をもつ高学歴で、コンピュータ技師として月額130万円の収入を得ていたが、強度のパニック症状により情緒不安定となり、就業できない状態になった。この犬は、飼主の敷地内で放し飼いにされていたが、外に出ないように立てかけていたトタン板がなぜか外れて、犬が通り抜ける隙間ができていたため、犬が自由に路上にできるできる状態だった。飼主は夫婦とその長男の3人、3人ともこの犬の占有者として訴えられたが、飼主は妻一人であり、夫と長男は占有者でもなく責任もないと主張した。裁判官は3人を共同占有者と認定、登録名義人は長男だが、犬の占有・管理は家族全員であり、3人とも責任を負うとした。男性はこの事故で被った損害は2,758万円になると、この金額を請求したが、裁判官は、男性の慰謝料、逸失利益などの損害賠償合計を799万円と計算し、夫婦と長男共同でこの金額を支払うことになった。(飼主は10万円の見舞金を先に支払っているので、判決の金額は789万円)

【名古屋地判平18.3.15】 67万円
名古屋市内の歩道をリードをつけて散歩させていた小型犬(miniature Dachshund、5才)に、鎖から外れて敷地外に出た中型犬(雑種、3才半)が咬みつき、殺してしまった。加害犬の飼主女性(77才)は、普通は自宅敷地内で放し飼いにしており、この日は、たまたま散歩に連れ出すため鎖をつけようとしていたところ、飼主の手をかいくぐって犬が敷地外に逃走、本件事件を起こしたものだった。被害者女性は、首や腹部に咬みつかれた被害犬をかばおうと止めに入ったところ、転倒し、顔面等を道路に打ちつけ顔面挫傷、左右指咬創、右ひざ挫創等で加療2週間の傷害を負った。被害者夫婦とその子3人が、加害犬の飼主に損害賠償として、家族の大切な一員である飼い犬を、無残にも咬み殺された精神的苦痛に対する家族3人の慰謝料130万円を含め、総額181万円を裁判で請求した。法律上「物」である犬の死亡に伴う慰謝料はありえないと主張する加害犬の飼主に対し、裁判官は、我が子同様に溺愛していた愛犬を突然咬み殺されたことによる慰謝料は認められるとし、3人に慰謝料50万円、ほかに、飼犬の火葬代、散歩させていて傷害を受けた妻の治療費などとして17万円、合計67万円の支払いを命じる判決を下した。裁判で、加害犬の飼主女性は、相当の注意を払って犬を飼っていたから免責だと主張したが、裁判官は、77才の女性が中型犬が自分の手を潜り抜けるような事態が発生しても、犬が自宅敷地内から外に出ないよう注意を払わなければならず、犬が自宅敷地外に出たということは注意が足りなかったと指摘し、飼主の過失(注意義務違反)を認めた。少子高齢化時代、ペットは家族の一員であり、ペットをなくした飼主家族の精神的苦痛は、慰謝料をもって償うのが相当であるとされた
11 : 11 : 11 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |