【被災地の保護猫・里親さん決定2016/3/13】足元にスリスリ・・・💛甘え上手な”茶白猫わたりくん”(男の子)2015/12/9
2015 / 12 / 09 ( Wed )
R0014075.jpg
● No.【c-151205】わたりくん
● 猫 種 :日本猫
● 性別:オス(♂)去勢手術済  
● 年齢:2010年頃の生まれ(5歳)   
     ウィルス検査済(エイズキャリア・白血病なし)
● 毛色:茶白猫  
● ワクチン等:3種ワクチン済
● 現在の保護先:岩手県雫石町・当会の保護施設
● 1匹で飼育してくださる方に。
● 特 徴:スリスリ・・・ゴロゴロ・・・甘え上手な男の子”わたりくん”は、被災地の某工事現場で足を怪我しているところを、助けてもらいましたよ。
人懐っこくて甘えん坊さん、工事現場の皆さんが寄付を集めて怪我を治療してくれました。
怪我も治り、工事現場の皆さんに甘えん坊してご飯をもらい暮らしてきましたが・・・
工事が終了し、皆他へ移らなければなりません。
可愛い”わたりくん”を、連れていくことはできません・・・;;

可愛くて餌を与えるだけでは、本当の愛情ではありません。

”わたりくん”の先の幸せを願い、工事現場の皆さんが一生懸命に考え探してくれました。
自分たちに今できることを、”わたりくん”のために!
”わたりくん”の先の幸せを願い、ワクチンを打ち去勢手術費用を集めて会に託されましたよ。
R0014096.jpg
”わたりくん”は、宮城県亘理郡(わたりぐん)で保護されました。
地名から、お名前を付けてもらいましたよ。

工事現場の皆さんからとても可愛がってもらってきましたので
人が大好き💛
甘えん坊で足元にスリスリ・・・おねだりが得意です💛

大人の猫ちゃんですので、体格も大きめ毛並みもつやつやして立派です。
ご飯が食べたいなあ・・・💛
足元にスリスリ・・・おねだりしますよ。

被災地で生まれ、未曽有の災害を持ち前の明るさと勇気で生き抜いてきた甘えん坊の”わたりくん”の、優しいご家族になってあげてくださいね。
フレンドリーな”わたりくん”の、てらいのないまっすぐな愛情にきっと癒されることでしょう。
R0014071.jpg
”わたりくん”はエイズ(+)=キャリア-(感染猫)ですが
エイズではありません(エイズを発症していません)よ。

猫エイズは、人や他の動物には感染しません
猫同士でも、血の交じり合うような咬み傷などからの感染の可能性は高いのですが、
感染猫(キャリアー)とのグルーミングやトイレの共有などでは、感染しにくいようです。

感染した猫(キャリアー)全てが、エイズ(発症)になるわけでもありません。
キャリアーのまま一生、天寿をまっとうする子もあります。
ストレスのない、ゆったりした飼い方をしますと、発症を遅らせることができますよ。

”わたりくん”はとってもフレンドリーで甘え上手な男の子。
人間ですと、37歳くらいの美青年💛
つやつやしたお洋服が自慢の猫ちゃんです。
男の子ですから、体格は少し大きめ、でも太目・・・ではありませんよ。
大きくて、人懐っこくて、おねだり上手な”わたりくん”を、見ているだけでほんわか癒されます。

”わたりくん”は、ほかの猫ちゃんとも仲良しできますが
少しでもストレスを与えない飼い方をお願いしたいので、
どうぞ 1匹で家族に迎えてくださいね。

猫を迎えるなら子猫が欲しい・・というご家族も多いのですが、
子猫は遊び盛り、そのわんぱくぶりにびっくりされることでしょう。
元気で走り回っているなあ・・と思いましても
くたっ・・・として動かなくなったり・・・体力もありません。

成猫は体力も十分ですし、性格もはっきりしています。
猫教育もうけ、しつけも付いています。社会経験も豊富❤
人との付き合い方も上手です。 
猫初めてのご家庭や、小さなお子様のいるご家庭。
お留守番の長い大人だけのお家にとてもお勧めの飼いやすい猫ですよ。

初めてで子猫は難しい・・・と思っていましたが 成猫を迎えて良かった(^^)と
たくさんの里親さんからも感想を頂いております。
「完全室内飼いの猫」の寿命は、「家の中外・自由飼いの猫」より長寿です。平均16年前後、長寿の猫は24歳にも・・。

人は皆、「自分だけは健康で長生き!」と根拠のない自信をもっています。
岩手県民の健康寿命は、男性は70歳、女性は73歳です。
65歳を超えましたら7人に1人が認知症です。
85歳過ぎますと2人に1人が介護が必要になっています。
それからは、平均寿命まで、健康ではない状態で生活して行くことになりますよ。
ペットを飼っている方は、癒されますからでしょうね。
飼っていない方に比べて、寿命も少し長めです。

”わたりくん”を家族に迎えますなら、猫より絶対に長生きするぞ!と決意をされた63歳位までがお勧めです。

ご自分の健康寿命から引き算をして”わたりくん”の天寿を看取ってあげられると思いましたら、どうぞ”わたりくん”を家族に迎えてあげてくださいね。
トイレも上手にできるお利口さんですよ。
  

2016/3/13
フレンドリーで甘え上手なわたりくん💛
エイズキャリアを承知の上でご家族にと申し出をいただきましたよ。
お迎えの準備ができたら一緒に出発です。

今日は待ちわびたお迎えの日
わたりくんは、スリスリ・・・ゴロゴロ…甘えん坊してお迎えです。
里親さんは甘え上手なわたりくんを1日でも早く迎えたい!と
予定を2週間以上早めてのお迎えです。
お父さんは、わたりくんとの生活を楽しみに毎日猫じゃらしで
「エアーじゃらし」を練習して下さったんですって(^^)
良かったねわたりくん幸せにね。
わたりくんは幸せをつかみましたよ。
わたりくんと、里親さんご一家の幸せを喜んでくださいね。

会にはまだたくさんの猫が里親さんを待っていますよ。
残ります子にも良いご縁をいただけますようよろしくお願いいたします。


里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1402.html


里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)
メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げております。
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
「エラー」で戻りました場合は、こちらからはご連絡差し上げることができません。
何日たっても、返事がこないなあ・・・と思われましたら
「お返事ができない」状態なのです。
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をした上で
改めてメールで、お名前、連絡先電話番号を記載お願いいたします。

今どきの猫は「室内で飼う」のが猫飼育のお約束ですよ。
脱走防止をして飼いましょう。
猫脱走防止の工夫例

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

 ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
 ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
 ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
 ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
 保護場所を確認くださいね
  ◎施設(会施設におります) 
  ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


会では常時240匹の猫と30頭の犬を緊急保護しています。

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて・・・;;
欲しいものばかりでごめんなさい。

今、大人の猫の保護ラッシュです。
猫砂・ペット用ミルク・猫缶詰が足りません。  どうぞご支援をお願いいたします。
「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
  楽天「ほしい物リスト」:
http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/

「猫砂」、「猫缶」「ペット用牛乳」が今一番嬉しいです。
~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】  動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡会のご案内       
→ http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

里親さんからの譲渡後の様子は
http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

迷子をさがしてます  
http://sagashite.blog60.fc2.com/

迷子を保護しています
http://hogoshite.blog61.fc2.com/
猫を飼うときの飼い主さんの責任は「法律で決まっています」
猫を飼いますには、
自分だけ良ければ大丈夫・・ではありません。
地域の方に迷惑をかけない飼い方。

社会的な責任が伴います。

2013/9/1 動物の愛護と管理に関する法律が改正されました。
(改正動物愛護管理法)
犬や猫は、ちいさくても「命」と「心」をもった生き物として、
法律改正では、飼い主さんの義務が法律で
はっきり決まりました。

・終生飼養(動物がその命を終えるまで適切に飼養すること)
・脱走防止(家や敷地から逃がさない飼い方)
・繁殖制限(むやみに増やさない)


この3点を守ることは、猫の安全のためと
ご近所とのトラブル防止のために大切なことです。
飼い主さんは、必ず守らなければなりません。

飼い主さんには、可愛い猫を、天寿を看取るまで飼育する責任が、
法的にもはっきり決まりました。
動物の所有者の責務として、動物がその命を終えるまで
適切に飼養すること(終生飼養)が法律で明記されました。

これまで、都道府県等(保健所)は
猫の引取りを飼い主から求められた場合には、
それらを引き取ってきました。
しかし、改正動物愛護管理法により、
終生飼養の原則に反する引取りを拒否できるようになりました。
(繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等)
愛護動物(犬や猫等)をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です。
改正動物愛護管理法により、罰則も より強化されています。
(みだりな殺傷…200万円以下の罰金等、遺棄…100万円以下の罰金)。
山や川に捨てた飼い主が「逮捕」「起訴」される事件が今全国的にも増えています。
絶対に傷つけたり捨てたりしてはいけません。

繁殖を望まない場合の猫の不妊手術は、飼い主さんの義務・責任ですよ。
必ず不妊手術を受けさせましょう。

岩手県内の「保健所」へ出される猫で助かる猫は
ほとんどいません;;


2014年度岩手県内保健所では、
1215匹引き取り、
1088匹 (85%)が殺処分
されている現実です。

(2013年度は1635匹引取  1538匹殺処分  95匹譲渡)

保健所で引き取った猫の約半数が飼い主さんのいる猫・・でした。
今、保健所では、飼い猫(仔猫も)の引取は行っていません
だからと言って不妊手術する飼い主さんが増えているわけではありません。
未避妊の飼い猫の子は、いったいどこに連れて行かれているのでしょう。
飼い主さんのモラルが問われています。

「殺処分ゼロへの道」は道遠し・・・という現実ですが
保健所間でも差が出ています。
殺処分率・譲渡数ともに人口20万人越の中核市「盛岡市保健所」の努力は突出しています。
反面・・人口に比して殺処分数が、200匹をはるかに超える「中部保健所
譲渡を頑張っていても、追いつかない現状の「一関保健所
被災地という譲渡先不足に苦慮しながらも頑張っている
釜石保健所」・「久慈保健所」の譲渡の頑張りも光ります。


でも・・・岩手県内保健所で助けた猫は、年間180匹だけです。
(この数には、当会をはじめとした愛護団体等の引取り数が含まれています。)

ミルクのみ赤ちゃん子猫達は、持ち込まれたその日に殺処分されてしまう現実です。
赤ちゃん子猫達は、保健所の「里親さん募集」にも掲載されずに、殺されて・・しまいます・・・・・

「殺処分ゼロ」を目指すには、
保健所へ持ち込まれる「子猫」対策が重要だと思われます。
保健所への子猫の持ち込みを減らすための
飼い主さんへの母猫の「避妊」の重要性の周知を始め
避妊手術の実効性を高める工夫。
各種避妊手術への助成金制度等の拡充活用等。
殺処分に使う費用を「生かす費用へ」とシフトする事。
持ち込まれた子猫を1匹でも生かし、譲渡できるように、
「愛護推進ボランティア等への預かり制度を導入する」等の
「子猫対策」も急務です。

他県で「殺処分ゼロ」を達成した保健所は
多くの愛護団体等の登録制度を実行し
助け生かし、里親さんに託すサイクルが確立しています。
譲渡の窓口を増やす努力も今求められています。

(※ 2014年度当会の譲渡総数は、260匹。内保健所から、引き取った成猫は35匹。)

2014年度の県内保健所の殺処分数と譲渡数(ワースト順)です。

 保健所      殺処分数(率)   譲渡数(譲渡率)
・中部保健所  256匹(94.1%)16匹( 5.9%) 
・一関保健所  198匹(87.6%28匹(12.4%)
・奥州保健所  174匹(96.1%) 7匹( 3.9%)
・大船渡保健所 146匹(92.4%) 12匹( 7.6%)

・県央保健所   89匹(80.2%)22匹(19.8%)
・宮古保健所   67匹(77.0%)20匹(23.2%)
・盛岡市保健所  65匹(60.2%43匹(39.8%)
・二戸保健所   42匹(93.3%) 3匹( 6.7%)
・久慈保健所   32匹(68.1%)15匹(31.9%)
・釜石保健所   19匹(57.6%)14匹(42.4%)

飼い主さんが持ち込む猫が、525匹(43%)も!
2014年度結果からは、新たな疑問や課題が見え隠れしています。
2013年度に比べて、保健所への「所有者不明猫(成猫)」の引取数が激減。
県民の皆さんに、「保健所」=「殺処分されてしまう」
こういう認識が広まって、心理的なブレーキが
働いているのかもしれません。
「飼猫(子猫)」引取数が減っていますが、
「所有者不明(子猫)」の引取数は急増しています。
当会への子猫の引取相談件数は一昨年より倍増・・。
これは、「避妊手術」の意識が浸透したわけではなく、
今まで、保健所へ出していた子猫を、
遺棄しているのではないかとも推察されます。

保健所への
飼iい猫 (成 猫)の引取;329匹(68匹減)
飼い猫 (子 猫)の引取:196匹(10匹減)
所有者不明(成猫)の引取:131匹(435匹減
所有者不明(子猫)の引取:559匹( 73匹増)

岩手県内保健所へ寄せられる「猫飼育への苦情」は 
年間296件(2014年度12月途中)
ほとんどが、多頭飼い、糞の放置、鳴き声、臭気、放し飼いの苦情です。

当会への引取、保護依頼は 2014年度から、急増しています。

飼い猫(成猫・仔猫)の引取依頼の理由 ;
 ・生まれた子猫を引き取って・・・。
   (避妊しようと考えている間に妊娠出産した) 
   ※ ご自身の飼い猫の子は、自分で貰い手を探しましょう。

 ・避妊手術しないで飼っていたら、
  2年前後・・・であっという間に38匹に・・増えた;;
    多頭飼育状態が崩壊。でも保健所はいや!
    引き取り依頼・持込み
    (近所からの苦情や保健所の指導等の結果)
    ※ ご自分で飼育できない猫を増やさない事が
    飼い主さんの責任、義務ですよ。

 ・高齢飼い主さんの死亡・入院・入所等の理由
    (福祉事務所・介護事業所・親戚等からの相談)
    ※ 淋しいからと子猫を安易に飼ってはいけません。
    万一の時に、他に託せる方を確保するか、
    ご自身が看取ってあげられる年齢の猫を迎えましょう。

所有者不明猫(成猫・仔猫)の引取依頼の理由 :
 ・山菜取り、キノコ採りに行ったら、
  仔猫が捨てられていて保護してしまった。
  自宅の庭等に子猫が捨てられた(最多理由)。
   (保護した子猫は、自分で頑張ってお世話しますが、
    譲渡を手伝ってほしい方がほとんどです) 

 ・成猫を保護した方からの持込み・引取依頼、
  施設等への置き去り等
   (見かねて保護はしたものの、
    保健所へは出したくないがお世話もできない・・。)
   
 ・最初から会に引き取ってもらおうと思って・・等
   (保護した方には、保護した責任がありますよ。
    愛護団体は、その方をお手伝いするだけです。)


飼い主さんや保護された方の責任とモラルが大きく問われています。
猫は、責任をもって飼育・保護しましょう。


可哀想だから不妊手術は受けさせない・・・
本当でしょうか。
猫は子孫を残そうと、相手を求めて脱走しますよ。
帰ってきたときにはお腹に赤ちゃんが入っています。
オス猫は、そのまま迷子で帰ってこないままになる子も多いです。

生まれた子猫全てに、貰ってくれる人を探せる飼い主さんはほとんどいません。
誰もいないところへ捨てたつもりでも
仔猫は生きようと必死で頑張っていますよ。
猫好きの方に保護されていますよ。

結果、善意の猫好きの方に
多大なご苦労と負担をかけることになります。

不妊手術(避妊・去勢)は飼い主さんの責任ですよ。
決して、猫を捨ててはいけません。
会では、捨て猫を保護した場合は、「動物の遺棄」、「犯罪」として、保健所と警察へ通報しています

《ペットキャリーは万一の避難に備えて準備しましょう》
災害時には、ペットの同行避難が決まりました。
愛猫もつれて一緒に逃げましょうね。
犬の避難はいろいろ情報もありますが、猫はまだまだ情報不足です。
安全な避難のためにも、「キャリー(かご)」は必ず準備しましょう。

猫は、狭いところが大好きです。
布製などの「ソフトキャリー」が安心できて好きなんですが・・・。
猫の安全な避難のためにはプラスチック製の「ハードキャリー」をお勧めしています。
通院用、ハウス用、非常時用と種々準備できればいいのですが
置き場所なども取りますから、用途をよく考えて準備しましょう。

お勧めする理由
非常時に、丈夫で安全
災害時に入れて逃げるときには、
あちこちにぶつけたりぶつかったりして必死に逃げます。
阪神大震災時のアンケートでは、ぶつけても安全な「ハードキャリー」は
丈夫で猫もけがをさせずに避難で来て良かった。

尿が外へ漏れない
長時間入れておいて、排尿排便されるとソフトキャリーでは外へ漏れてしまう・・
プラスチック製などの「ハードキャリー」は、外へ漏らすことが無かった。

猫の出し入れが早くて簡単
狭い避難所で、キャリーへの出し入れは、人も焦っているし、猫も慣れない環境に怖がってしまいます。
出入り口がファスナーでは開け閉めに手間取っているうちに逃がしてしまう危険性も・・・。

布製の大き目のソフトキャリーは猫が破って逃げ出します
布製の大きな折り畳みキャリーは、犬にはいいのですが、
猫は怖がって破逃げようと必死!知らないうちに破って逃げ出してしまった・・・。

上が平らで、ものを乗せられるキャリー
狭い避難所では、フードや薬、ペットシーツ等をキャリーの上に載せられるように
上が平らなキャリーが便利です。
多頭飼いの場合も、重ねておけるから場所を取りません。
毛布などで覆うと狭い空間に猫も安心してくれますよ。

長期間の避難時には、大き目サイズのキャリーもお勧め
避難所には、ペット用のスペースと、ケージも準備されますが
緊急時には、迷子犬猫が優先されます。
猫のキャリーは「Sサイズ(体重5kg前後まで)」が通常サイズですが
ゆったり過ごさせるには「Mサイズ(8kg前後まで))」も。

軽くて丈夫なキャリーを
猫を入れて、実際にもって逃げてみましょう。
丈夫でいいと思っても、愛猫も重たい・・・。
犬用のバリケンネル等は、軽くて丈夫ですよ。
猫用・・ばかり探さないで、犬用のキャリーも選択肢に入れてみてくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
      保護場所を確認くださいね
       ◎施設(会施設におります) 
       ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
       ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
       ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)

21 : 22 : 22 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |