チワワだけど;・・・ちょっぴり大きいワン❤ちょっぴり怖がり❤長毛”そらんちゃん”(男の子)2015/4/5
2015 / 04 / 04 ( Sat )
2_20150404225004de8.jpg
●No【d-150402】そらんくん
● 犬 種 :チワワ(ロングコート)
● 性 別 :オス(♂) 去勢手術済 (2015/3/28現在 5kg) 
● 年 齢 :2012年生まれ(3歳)
● 毛 色 :薄茶 (毛は細くて絡まりやすいです。週2~3回はブラッシングしてね)
● ワクチン等:狂犬病ワクチン済。 ワクチン済。
● 1頭飼いの里親さん希望します。
暑さ寒さには弱いです。冬は暖房。夏はエアコン等で対策が必要です。
お散歩は、社会性を保ち、落ち着いた子にするためにお外へも。
体調や天候を見ながら1回10分前後を目安に。
● 保護先:施設。完全室内飼い(面会は、アンケート審査後になります)       
● 特 徴 :可愛い”そらんくん”は、お子さんのプレゼントのペットショップから買われました。
飼い主は子供さんだと言い放つ両親。
小型犬だから・・・としつけも散歩も子供さんに任せっぱなしです。

”そらんちゃん”は、犬としてのしつけも
何も教わることができませんでした・・
お散歩も・・・周囲が怖いだけです;;
”そらんちゃん”に飽きてしまった子供さんは
もう お散歩にも連れて行ってはくれません。
食べたいものを食べさせ・・・
放任飼育で飼ってきましたよ。

仔犬のしつけは、子どもさんでは難しいです。
犬の飼育は、飼い主さん、ご両親の責任です。

飼い主としての大人の責任を果たしましょうね。

保護したときは、栄養過多;;
体重は5kg・・・
チワワとしては太りすぎ・・です。
今頑張って健康管理とダイエットに励んでいますよ。

まだ若く賢い”そらんくん”です。
チワワの飼育経験のある里親さんを募集します。
5_20150404225005d2e.jpg
犬を飼いますには、可愛い・・だけでは飼育できません。
チワワなのに、太らせすぎ・・5kgにも太らせてしまいました。

犬の生態を考慮し犬の健康を考えて飼育することが
飼い主さんの本当の愛情ですよ。
「虐待を受けてきた状態」のわんちゃんと同じでしたよ。

犬は、保健所へ登録の義務があります。
他の動物へうつさないよう、もらわないように
狂犬病ワクチンを打ち、混合ワクチンを打ち、フィラリア予防をして飼いましょう。

狂犬病は致死率100%のとても怖い病気です。
犬だけではなく、猫人間、すべての哺乳類にかまれた事から感染します。
日本では、全ての犬の飼い主さんには、「予防注射が義務」つけられています
中国・台湾・フィリピン等でも狂犬病が発生し猛威と戦っています。
決して違う世界の病気ではありません。

犬が人をかんだら、飼い主さんには必ず保健所へ届出る義務があります。
犬は法律を守って飼いましょう。

可愛い犬を、天寿を看取るまで
飼育する責任が、法的にもはっきり決まりました。

2013/9/1 動物の愛護と管理に関する法律が改正されました。
(改正動物愛護管理法)
この法律改正で、飼い主さんの「終生飼養」の責任が
法律上も明確にされました。

動物の所有者の責務として、動物がその命を終えるまで
適切に飼養すること(終生飼養)が明記されました。

これまで、都道府県等(保健所)は
犬の引取りを飼い主から求められた場合には、
それらを引き取ってきました。
しかし、改正動物愛護管理法により、
終生飼養の原則に反する引取りを拒否できるようになりました。
(繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等)

愛護動物をみだりに殺傷・遺棄することは犯罪です。
改正動物愛護管理法により、罰則が強化されました。
(みだりな殺傷…200万円以下の罰金等、遺棄…100万円以下の罰金)。
繁殖を望まない場合の犬の不妊手術は、飼い主さんの義務ですよ。
必ず不妊手術を受けさせましょう。
高齢で犬を飼育する場合は、ご自身が看取ってあげられる。
ご自身が飼えなくなったら、貰い手も確保できるかどうか考えてあげましょう。
1_20150404225002e63.jpg
”そらん君”はとても賢いわんちゃんです。
無駄ぼえもしません。

でもね、可愛がってもらえずに・・・
犬のしつけも受けてきませんでした。
お外への散歩すら満足にしてもらえませんでしたから
社会経験が少なく、ちょっぴり警戒心が残っていますよ。

飼い主さん以外には、ちょっぴり警戒します。
チワワの飼育経験があり
”そらん君”1頭を可愛がって
大切にして下さる里親さんを募集します。

犬との生活は、多くの喜びや癒しを与えてくれますが、
毎日の世話は想像以上に大変です。
食事、運動、散歩、お手入れも・・・
雨の日も風の日も、晴れの日も雪の日も、
飼い主さんに熱があっても・・・毎日朝夕欠かすことはできません。

時には病気や怪我をすることもありますし、
老犬は人間と同じ介護が必要になる場合もあります。
言葉が通じない分、人間より手間のかかる家族が一人増えると思ってくださいね。
ですから、犬を飼う際は家族全員の同意が必要ですよ。

今どきの犬は、昔と違い寿命も倍に伸びています。
チワワは平均16年前後生きますよ。

岩手県民の「健康寿命」は男性70歳 女性73歳です。
それから平均寿命まで、元気ではない状態で生きることになりますよ。

この犬を責任を持って家族に迎えますには、63歳前後位までがお勧めです。

ご自分の年齢と健康に足し算をして
この子の天寿までご自分が看取ってあげられる。
費用も払ってあげられますなら
”そらんくん”をどうぞ家族に迎えてあげて下さいね。

災害時には「犬も一緒に避難」しましょう。
名前を呼んだらお返事するように、普段のしつけは飼い主さんの責任です。
↓ペットの防災対策と避難を考えましょう
動物の避難対策
「愛犬同伴避難訓練トレーニングマニュアル」を参考にして下さいね
⇒「愛犬同伴避難トレーニング

里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1401.html



里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)

メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げておりますが
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
返事がこないなあと思われましたら
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をお願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
      保護場所を確認くださいね
       ◎施設(会施設におります) 
       ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
       ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
       ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


譲渡会のご案内       → http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/
里親さんからの譲渡後の様子は → http://shiawasenako.blog130.fc2.com/
迷子をさがしてます   → http://sagashite.blog60.fc2.com/
迷子を保護しています → http://hogoshite.blog61.fc2.com/
ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
  楽天「ほしい物リスト」:http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/
チワワ大好き❤

愛くるしい可愛い世界で一番小さな犬。
とても小さいのですが運動大好き❤
とても活発なわんちゃんです。

とても賢くて、理解力に優れ、
物事の飲み込みも早い犬です。

反面、非常に臆病で人見知りな性格のわんちゃんです。。
内弁慶さんが多いです。
小柄なせいでしょうか、
警戒心も強くビックリしやすい特徴があります。
吠えまくるのは、警戒心、臆病な証拠ですよ。
チワワは、あまり驚かせないように
配慮をしながら飼うことがとても大切です。

犬は群れで生きる生き物です。
チワワの群れのリーダーは飼い主さんですよ
自分を守ってくれるリーダー(飼い主)には、
とても忠実なわんちゃんです。

家庭の中のリーダーを、チワワにしてはいけませんよ。
飼い主さんがリーダーシップをとり、
愛犬のチワワに安心して暮らせる環境を提供してあげます。
できたら家族全員がチワワに対してリーダーシップを発揮できる関係。
大人の言うことは聞くけれど、子どもの言うことは聞かない、
という状況は望ましくありません。
家族全員が共通のルールを持ち、一貫した態度をとりましょう。
飼い主さんは、信頼できるリーダーだって思って
貰えるように頑張りましょう!

お散歩
小さな身体なので、毎日多くの散歩や運動は必要としません。
基本的な運動などは、室内や庭などでも十分ですよ。
室内では、足腰に負担を掛けないよう、
フローリングなど滑る場所での運動や
高所からのジャンプなどは避けるようにしましょうね。
お外へのお散歩は、健康維持やストレス発散のために必用です。
10分程度の散歩を行いましょう。
散歩で出会うほかの犬や人との触れ合いで、
社会性を養ってあげましょうね。
天気の良い日には日光浴にもなり、
健康な皮膚を維持するにも役立ちます。

真夏・真冬
暑さと寒さ両方に弱いため、室内飼育が原則です。
温度差の激しい屋外でチワワを飼うような事は、
絶対に避けましょう。

快適な室温は25度といわれています。

夏はクーラー、冬はヒーターなどで
温度調節を心がけましょう。

お手入れ
お手入れが簡単な犬種です。
ロングコートでも、お手入れも簡単です。
毛がからまったりすることもほとんどなく、カットも必要ありません。

ブラッシング

こまめなブラッシングで抜け毛を取り除いてください。
抜け毛をそのままにしておくと、
被毛のツヤがなくなり、皮膚病などの原因となります。

ブラッシングの際は皮膚を傷つけないように、
ブラシは力をいれず優しく当てるように注意しましょう。
ロングコートは、ブラッシングのあと、
さらにクシでコーミングし、毛のもつれを除去します。

もつれ毛もまた、皮膚病の原因になります。
とくに耳、首、四肢のうしろ、尻尾など
毛の長い部分は丁寧にとかしてください。

目のお手入れ

チワワは目が大きいために、涙の分泌が多い場合があります。
目じりが湿ったまま放置しておくと
涙やけの原因になりますので、こまめに拭いてあげましょう。

耳そうじ

チワワは立ち耳ですので、ムレることは少ないです。
1ヶ月に1回は綿棒でお掃除を。
(市販のイヤーローションを使っても。)
放っておくと耳からにおいがすることが良くありますが、
耳掃除をしてあげれば解消できます。

歯みがき

健康な歯は真っ白で、歯ぐきはピンク色をしています。
手入れを怠ると、歯は黄ばみ、
歯ぐきは黒みがかって悪臭を放つようになります。
この状態で放っておくと、歯槽膿漏を引き起こし
最悪、歯がなくなってしまいます。

歯みがきは子犬のうちから慣らしておくことが重要です。
歯石がたまった場合は、全身麻酔をして手術をしなければ除去ができません。
(全身麻酔は小さなワンちゃんにとっては、非常に危険です。)

できるだけ毎日、やわらかい歯ブラシや濡れたガーゼで、
歯と歯ぐきをこすってあげてください。
本当にこれを行うだけで、口臭は減り、歯が老後も残るようになります。

ドライフードをできるだけ食べさせるようにしてください。
ウェットフードは、歯みがきをしても汚れが落ちず、
歯槽膿漏になる確率が高いです。

つめ切り

つめ切りは、できるだけ頻繁に行うようにしてください
(できれば週1、最悪月1回)。
犬は爪のなかに神経と血管があり、
放っておくと爪と一緒に伸びてくるからです。

この状態でつめ切りをすると、キャンっと悲鳴をあげ、血も出てきます。

また、つめを伸ばしたままにしておくと、肉球にくい込み、
歩くごとに痛みを感じるようになってしまいます。

慣れないうちは、トリミングの際にカットしてもらうか、
健康診断兼ねて動物病院で切ってもらうというのもお勧めです。

トリミング、シャンプー、肛門腺絞り

ご自分でやるのが面倒な場合は、
シャンプー、つめ切り、肛門腺絞りともに
トリミングサロンに依頼しましょうね。
この場合、1ヶ月~1.5ヶ月に1回は連れて行ってあげるようにしてください。

ご自分でやる場合でも、シャンプーは月に1~2回が目安です。
シャンプーのしすぎはかえって毛や肌を傷めてしまうので注意しましょう。
(シャンプーやリンスは必ず犬用のものを使用しましょう。)

ぬるめのシャワーを用い、水圧を低くして足先からゆっくり洗っていきます。
洗う順番は、足→おしり→体→頭の順に。
(目や耳のなかに水が入らないように十分注意してあげてください。)

おしりを洗う際に、ついでに肛門腺も絞ってあげるのがおすすめです。
定期的に絞ってあげないと炎症を起こす場合があります。

最後にさっきと逆の順番で、頭→体→おしり→足先の順に洗い流していきます。
すすぎ残しがないようにしっかりと流して、最後はドライヤーで完全に乾かします。
ドライヤー中に空気を入れながら、ブラッシングするとふんわりとした毛に仕上がります。

可愛いチワワとの生活を楽しんでくださいね。
22 : 35 : 20 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |