スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | ≪ トップへ ≫
【東日本大震災被災犬の里親さん決定2015/5/24】穏やかな甘えん坊さん”美魔女ワン♥mix犬ルビーちゃん”2015/3/11
2015 / 03 / 10 ( Tue )
1
●No【d-150301】ルビーちゃん
● 犬 種 :mix犬
● 性 別 :メス(♀)  
● 年 齢 2003年~2005年生まれ(10歳~12歳前後)  
● 毛 色 :茶
● ワクチン等:5種混ワクチン済 2014.8.7(1回目) 2014.8.29(2回目)
● 屋内飼い・屋外飼育可
  (とても寂しがり屋さんですので、屋外飼育の時は、夜間は玄関等の屋内で)
● 保護先:会施設。(面会は、アンケート審査後になります)       
● 特 徴 :mix犬”ルビーちゃん”は、東日本大震災を、
乗り越え、飼い主さんと必死に耐えて生き抜いてきたワンちゃんです。
”ルビーちゃん”は、高齢のひとり暮らしの飼い主さんと
仲良く、大切にされて暮らしてきましたよ。

2011/3/11
”ルビーちゃん”の住まいは震災で大きな被害を受けました。
大切な飼い主さんは、震災後の辛い生活で緊急搬送されてしまいましたよ。
”ルビーちゃん”は、飼い主さんとは別に被災犬として保護されました。

”ルビーちゃん”は、元の飼い主さんを待ち続け・・ましたが
もう一緒に暮らすことはできなくなってしまいました・・よ。

震災から今日で丸4年目を迎えます。
シニア犬の”ルビーちゃん”です。
できたら、生まれ育った町で暮らさせてあげたいと
新しい里親さんを一生懸命に探してきましたが

震災から丸4年・・
まだほとんどの方が仮設住まい;;
災害復興住宅でペットを飼える住宅すら
まだ完成して・・・いません;;
ご縁をいただけずにおります。

大震災を乗り越え
飼い主さんと離れ、辛く苦しい思いで
一生懸命に耐え 生き抜いてきた
可愛い”ルビーちゃん”の幸せを願い

内陸ならきっと、穏やかな”ルビーちゃん”です。
優しい里親さんに巡り会えると信じ
会に”ルビーちゃん”を託されました。
2
2013/9/1から動物の愛護と管理に関する法律が改正されました。
(改正動物愛護管理法)
飼い主さんは、動物の命ある限り、
適切に「終生飼養」する責任があることが
法律上明確になりました。

保健所に収容された犬は、489頭(2013年度)
飼い主さんがお迎えに来てくれたラッキーな犬は、133頭
里親さんが決まったラッキーな犬は 138頭(当会で引き取った犬含む)
殺処分された犬は 218頭です。

飼い主さんが持ち込む犬はそのうち約3割の153頭

犬の引取り相談件数の半数が、
引取り拒否内容という実態です(2014年度12月)

飼い主さんのモラルが問われていますよ。

犬は法律を守り、責任をもって飼いましょう。



どうぞ、”ルビーちゃん”を可愛がり
天寿を看取ってあげてくださいね。
3
”ルビーちゃん”は、笑顔の素敵なご婦人犬。
上品な面立ちと、穏やかな性格は
きっと前の飼い主さんに大切に飼われてきたのでしょうね。
とても性格の良いワンちゃんです。
甘えん坊で寂しがり屋さんですよ。

シニアと呼ばれる年齢ですが
とても美犬。若く見えますよ。

トイレはお散歩の時にします。
室内での飼育も大丈夫なワンちゃんです。

この頃、さみしいのかな・・・。
お外にいますと、ちょっぴり夜 啼いています。
日中はお外でも構いませんが
夜間は、玄関の中・・等
屋内で一緒に眠らせてあげてくださいね。

しつけはされていませんが、
穏やかな性格と、人間大好きな性格は
犬 大好きな方に おすすめのワンちゃんです。

甘噛みの癖もありません。
お散歩もゆっくりのんびり歩きます。
おやつも大好き♥
もっともっと・・ってあまえます。

本物は、お写真よりもっともっと可愛い犬ですよ。

人間の年齢ですと、
62歳前後の美形のご婦人ワンちゃんです。

人に愛され飼われた経験のある犬は
愛情をかけますと、びっくりするほどなついてくれますよ。
社会経験も豊富ですから
行動も落ち着いています。
高齢の方にも飼いやすい犬です。

”ルビーちゃん”をかわいがり
大切にして下さるご家庭を募集します。

犬との生活は、多くの喜びや癒しを与えてくれますが、
毎日の世話は想像以上に大変です。
食事、運動、散歩、お手入れも・・・
雨の日も風の日も、晴れの日も雪の日も、
飼い主さんに熱があっても・・・毎日朝夕欠かすことはできません。

時には病気や怪我をすることもありますし、
老犬は人間と同じ介護が必要になる場合もあります。
言葉が通じない分、人間より手間のかかる家族が一人増えると思ってくださいね。
ですから、犬を飼う際は家族全員の同意が必要ですよ。

犬にかかるお金も それなりのきちんとした収入が必要です。
ドッグフード、おやつなどの食費だけで毎月約6,000円前後必要ですよ。
その他には、市町村などへの登録料、狂犬病予防接種、3種混合ワクチン、フィラリア予防薬。
病院へ通院すると10000円~10万円、
突然の手術、入院は20万円~。
旅行などでペットホテルに預けるには一泊5,000円前後から必要になります。

今どきの犬は、昔と違い寿命も倍に伸びています。
犬は平均15年前後生きますよ。長寿の犬は18歳にも。

岩手県民の「健康寿命」は男性70歳 女性73歳です。
それから平均寿命まで、元気ではない状態で生きることになりますよ。

この犬を責任を持って家族に迎えますには、68歳位までがお勧めです。

ご自分の年齢と健康に足し算をして
この子の天寿までご自分が看取ってあげられる。
費用も払ってあげられますなら
”ルビーちゃん”をどうぞ家族に迎えてあげて下さいね。

ご予約受け付け開始しますよ。
                      
里親に関する問い合わせは、
↓「お見合い 譲渡の前に」を先にご覧くださいね。

http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-entry-1401.html



里親募集専用受付電話:080-5741-3602(18:00~20:00)

メール;inochinokai@gmail.com
  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp
 
 
 
  
※・ご希望の犬猫のお名前
  ・ご希望される方の「お名前」と「住所」、「連絡先の電話番号(希望する時間帯)」を明記くださいね。

返信メールは、1両日中に差し上げておりますが
届かずに「エラー」で戻ってきますケースが増えています。
返事がこないなあと思われましたら
ご自分のメールのアドレスの再確認・受信設定をお願いいたします。

※ 現在里親さん募集中の犬猫達は、全て掲載中です。
HP左側の「カテゴリー」か下段の「リンク」をクリックしてご覧くださいね。

  ・仔犬の里親募集 (募集している頭数)生後2.5月~
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
  ・成犬の里親募集 (募集している頭数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html         
  ・仔猫の里親募集 (募集している匹数)生後2.5月~ 
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
  ・成猫の里親募集 (募集している匹数)
      http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html  
 
      保護場所を確認くださいね
       ◎施設(会施設におります) 
       ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
       ◎依頼主(現在の飼い主さんのおうち) 
       ◎保護主(迷子等で保護した個人のおうち)


譲渡会のご案内       → http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/
里親さんからの譲渡後の様子は → http://shiawasenako.blog130.fc2.com/
迷子をさがしてます   → http://sagashite.blog60.fc2.com/
迷子を保護しています → http://hogoshite.blog61.fc2.com/
ただ今必要としています(ご寄付のお願い)→
  アマゾン「ほしい物リスト」⇒ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
  楽天「ほしい物リスト」:http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/
成犬は落ち着いた行動が魅力♥
焦らずに絆作りを


保護される犬の8割が成犬ですよ。

人に飼われた経験のある犬は
愛情をかければかけるほど
びっくりするくらい慣れてくれます。

会から譲渡して1ヶ月・・半年・・
里親さんに連れられての
施設への里帰り訪問では、
また置いていかれるのでは・・と不安を感じるのでしょうね・・

車から一歩も下りたがらない犬
施設の中を一回りして、スタッフに挨拶がすむと
もう御用は済んだ・・帰ろうとおねだりする犬・・も。

「おウチにかえるよ♥」って
里親さんから言われると とても安心しきった表情を見せますよ。

スタッフにとっては一抹・・淋しいものですが
里親さんの下でどんなに可愛がっていただいているのか
犬がどんなに今 幸せなのかが
はっきりわかる瞬間です。

この頃の犬の飼育は屋内飼育される方が増えています。
お外で飼育されてきたと思われる保護犬でも
マンションや、おウチの中でいつも家族と過ごしますと
人の言葉がよくわかるようになります
子犬のようではありませんが、しつけもできます。

辛い思いをし、心に傷を抱えた犬もおります。
初めはなつかないこともありますが
犬が嫌がることはしない、
愛情をかければ徐々に態度が変わってきますよ。

どうぞゆっくり時間をかけて
絆を築いてあげてくださいね。

悩んだ時は、いつでも相談に応じております。
しつけや飼育の相談には、
資格をもった犬の訓練士さん達が
ボランティアで対応させていただいております。

阪神大震災の時に、保護した犬たちの
譲渡1年後の追跡調査結果によりますと、

子犬でも成犬でも、家族に馴染むのにほとんど同じ。

引き取って家族に迎えてよかった


こんなアンケート結果がでています。

どうぞ、家族がいなくなった保護犬に
暖かい愛情を注いであげてくださいね。

18 : 11 : 11 | 里親さん決定 | ≪ トップへ ≫
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。