【フードと猫砂SOS!】280匹の保護猫犬達にフードと猫砂をお願いします2017/3/2
2019 / 03 / 31 ( Sun )
img194.jpg
岩手県岩泉町から、お礼状が届きました。
2016/8/30岩手県を襲った「台風10号激甚被害」被災ペット達へのご支援に感謝します。
多くの皆様から、使用済のタオル類、犬猫用品のご支援を頂き、被災地へ届けてきました。
これから春を迎え、自宅が全壊状態なのに自宅で冬を過ごしてきた方々も本格的な復旧が始まります。
ゆったりのんびり多頭飼育されてきた犬猫達・・
災害復興住宅では、狭くて・・複数匹のペットを飼育できない;;
こんな悩みが次々と寄せられています。
被災ペット達の苦難はまだまだ・・続きそうな状態です。
被災犬猫も、沢山保護し、健康回復を待って譲渡してきました。
現在多くの犬猫たちが里親さん募集中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
只今必要な猫のウィルス感染症「猫パルボウィルス」予防用の「ハイター・バイオウィル(消毒剤)」・猫用フード等は
アマゾン「欲しいものリスト」でお願いしております。
Amazonリストには、「楽天ショップ」のお品も、一緒にお願いしています。

Amazonはこちらをクリックして下さいね→Amazon(アマゾン)
Amazonサイトの右上「ほしいものリスト」をクリック→画面中央の「ほしい物リストを探してみよう」から「動物いのちの会いわて」を訪問くださいね。
※ スマホからも訪問購入いただけます。Amazonサイトの上「ほしいものリスト」をクリック→画面中央の「お友達と家族のリスト」から「動物いのちの会いわて」を訪問くださいね。

※ Amazon欲しい物リストでは、必要とする仔と、必要な数を具体的にお知らせできます。楽天ショップのお品もアマゾンで取り扱っていない場合は掲載しています。今本当に必要なお品が何かをご覧いただけるようにしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【物資等送り先】 動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507   岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770  メール:inochinokai@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
成犬用ドライフードはお陰様を持ちまして現在十分な量をいただきました(^^)
当分の間は大丈夫です

病を抱えて保護されている犬達の「療法食フード」やお散歩の「うんち袋」「子犬用フード」「缶詰・ウェットフード」をお願いいたします。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_4439.jpg
僕は、県北生まれの長毛茶白猫”れお太”にゃ💛
2017/2/20にファミリーそろって助けてもらったにゃ

僕の家族は1年前までは、11匹ファミリーだったんだ! 
でも避妊手術の費用が工面できないまま・・・あっという間に29匹にふえちゃったんだよ;;。
僕達のごはんは、毎日毎日・・・「白いご飯に削り節の粉」・・・
1年前はそれでも毎日何とか食べることができたけど・・このごろご飯も・・削り節も少ないなあ・・・。

僕と仲良しの”黒猫らんちゃん””黒猫るなちゃん””黒白ぼたん君”は生れて初めて長距離ドライブしてきたんだ。
昨日、麻酔で眠っているうちに、去勢手術と駆虫(虫下し)、ワクチンもうたれちゃったんだ。
とっても痛くて...怖かったにゃ;;
今日は、また長距離ドライブして、知らないお部屋に連れてこられたんだ。
美味しいご飯・・白いご飯じゃないぞ! 猫缶っていい匂いにゃ💛
新しいベッド(ハウス)も貰ったんだよ💛ぬくぬくほかほかして暖かいにゃ💛
ここは「猫の一時預かりさんのお家」なんだって!
他の猫もたくさんいる匂いがするけど・・・僕たちは兄弟姉妹だけのお部屋を貰ったにゃ💛
たくさん食べて元気になって、つやつやピカピカのお洋服になって素敵な男の子になるぞ!
僕たちはとっても人には慣れていて甘えんぼ揃いにゃ💛
きっと素敵な里親さんがお迎えに来てくれるって信じているにゃ
僕たち29匹ファミリーに、ご飯(猫フード)と猫砂をお願いしますにゃ

高齢飼い主さんの「多頭飼育崩壊!」は、全国的にも問題化しています。
岩手県も例外ではありません。
いのちの会いわてでレスキューした猫の多頭崩壊は、昨年1年間だけでも10件を超えます。
皆、16匹、18匹、・・・40匹・・気の遠くなるような数の猫達・・・
行政と連携をとり、1件ずつ対処しレスキューし、ワクチン避妊去勢手術を受けさせ譲渡してきました。
1_20170224140215fbd.jpg
↑家の中で「れお太くんと28匹」がお腹を空かせ・・・眠る場所すらないような状態で暮らしてきました。
”れお太くん”と28匹ファミリーは、高齢飼い主さんの老人施設入所のため、もう戻るお家がありません。
皆、可愛がってもらってきましたので、人になれた甘えん坊の猫達です。
大人の猫ですのに・・・体重は生後3か月前後の仔猫の体重より軽くガリガリに痩せています。
れお太くんも、長毛のお洋服は毛玉ができて毛をカットされてボサボサ・・・です。
ご飯をおねだりしても、何ももらえなかったからでしょうね
お腹が空いていても・・・おねだりすることも知りません・・・
体力を使わない様に・・・走り回ったり・・じゃれっこもしません。
静かにふんわり歩き、泣き声すらも立てない猫達です。
IMG_4443.jpg
↑姉妹猫の 黒猫”らんちゃん”です。体重は1500g!生後3か月位の小さな体で避妊手術に耐えました。新しくもらったマイベッドで静かに休んでいますよ
あまりにも小さくて軽く痩せていますので、栄養価の高い「仔猫用フード」で今、栄養改善を行っています。
日中はベッドで静かに休んでいますが、お夜食にドライフードを置きましたら、朝にはきれいに完食💛していますよ。
生れて初めて食べる猫フード!猫トイレもあっという間に覚えて上手にできます。
これから、れお太くんファミリーは、残りの25匹を順番に保護していきます。
大人の猫の一時預かりさん、里親さんも同時に募集中です。
人になれた甘えん坊のファミリー猫達の預かりさんになってあげて下さいね。
緊急!280匹の保護猫の猫砂・猫フードが足りません!
2016/11/15 NHK「クローズアップ現代」ネコに家が壊される~広がる ペット多頭飼育崩壊~
ご覧になった方も多いかと思います。
ああ・・、岩手、当会が今対応している困難な状態が他でも起こっているんだなあ。

当会でも、「2013/9動物愛護法改正」以後、相談が急増!依頼数もたった1人で数十匹・・にも。
対応に苦慮、模索しながら、保護し譲渡を行っております。
皆、飼育頭数が多く、1件当たりの解決までの時間もかかり、人手も、費用も高額になっています。
現在、半年がかり・・で対処しているケースも複数件抱えています。
作年末18匹の大量レスキューを開始しましたばかりですのに、年明け早々から29匹の緊急レスキューの要請がきました。
犬猫の殺処分ゼロを目指す取り組みも重要ですが、
保健所へ出させない取り組みは、いのちをつなぐとりくみに直結します!
1匹でも多く命をつなぎたい!と行政と連携して、スタッフ全員総がかりで保護を行っています。

高齢飼い主さんの多頭飼育崩壊!
無責任飼い主さんの多頭飼育崩壊!

皆おひとりの相談等数が、20匹・・・40匹・・・60匹・・・80匹・・・という
とんでもない飼育数;; ご自宅は目を疑うばかりの崩壊状態のなか
猫たちは、飢えに苦しみ・・生き抜こうと・・必死で過ごしています。
施設の保護数を大幅に上回る数・・です。

皆飼い主さんのモラル不足が招いた結果!

・・しかし・・・猫たちには罪がありません。

どの子も一生懸命に生き抜こうとしていますよ。
1匹でも多く命をつなぎたい!と支援獣医さんの支援を戴きながら
1匹ずつ保護に向かい、避妊去勢手術を行い、ウィルス検査をし、ワクチンをして保護し、譲渡の道を開いてきました。

猫1匹の保護に、上記処置費用だけでも約2万円!
支援獣医さんの「支援医療費」で格安なのですが・・・
飢えや病で弱っている猫・・・は、さらに治療費がかさむことになっています。

ピレネー犬2頭を飼育して急逝した高齢飼い主さんは、成猫24匹も一緒に飼っていました。
皆、飼い主さんが、自然のままに・・・と、避妊しないまま、家の中外自由に飼ってきた結果!
譲渡先を見つけられない位に増やしてしまいました。
家の中外を自由に飼育してきましたので、猫エイズ・猫白血病にも感染させてしまいました;;
貰い手が見つからない・・とお身内は、すべて殺処分に保健所へ出すことに決めましたよ・・・
この他にも、同様の飼育方法で、数十匹にまで増やして急逝した高齢飼い主さんの猫達・・・

今、依頼が来ている数だけでも・・・成猫だけでも40匹・・をゆうに超えます。
どこから手を付けたらいいのかわからない位の相談件数と、猫の数・・・です。
施設スタッフは、今電話恐怖症!です。
皆多頭飼育引き取り相談ばかり・・電話を受けるのも恐ろしい・・と。

施設は満員満所;; 里親さんが1匹決まりますと、1匹保護できます。
施設へ保護するまでの間の猫フードや猫砂・・も足りません。

今、会発足以来、過去最高数の猫を保護しています。
猫缶が底をつきました;;
ドライフード・猫砂も毎日一定数必要です。

緊急にご支援をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「会費・カンパ」の送金先
会計年度は4月から翌年3月まで、年会費3000円です。
◎ 郵便振込口座
02250-1-58446 「動物いのちの会・いわて」
※ 「お名前と電話番号」で会計入金処理しています。
お手数ですが、内訳と電話番号のご記入をお願いします。
◎ 銀行振込口座
岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098 「動物いのちの会いわて」
※ 内訳がわからず困っています。メール等でお知らせ戴きましたら助かります。
会員さんは、3000円の場合は「会費」に。会費納入済みの場合は「ご寄付」とさせて頂いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当会へのカンパ(寄付)を所得税法上の「寄付金控除」に使えます!
当会は「任意の愛護団体」ですから、「当会の領収書」では「寄付金控除」には使えません。

「(公益社団法人)アニマル・ドネーション」を経由してご寄付いただきますと「寄付金控除」の申告ができます。(クレジットカードでの寄付に限ります)
「動物いのちの会いわてへ寄付!」と寄付先を「指定」して下さいね。
寄付金は、手数料をひかれた後、当会へ届きます。

「アニマル・ドネーション(ア二ドネ)」は2015/4/20、内閣総理大臣より「公益社団法人」として認定されました。
個人の方も企業の方も「アニドネ」を経由して寄付を頂くことで「寄付金控除等の税制優遇措置の対象となります」。
「アニドネ」から「領収書」が発行されます。
この「アニドネの領収書」は、所得税の申告の際に「寄付金控除」として使えます。
     ~~~~~~~~~~~~
「寄付金控除」とは
個人の方や企業の方が寄付をした場合、確定申告で、所得税の優遇処置をうけられます
国税庁HP→「https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm
     ~~~~~~~~~~~~
「アニマル・ドネーション」様を通じたご支援(寄付)とは!
「動物いのちの会いわて」を支援先団体として登録していただきました。
詳しくはこちらから。リンクしていますので、クリックしてくださいね。↓
http://www.animaldonation.org/pages/way/index
動物のためにがんばる団体を支援できる「日本初」動物関連限定のオンライン寄付サイトです。
当会へ頂きましたご寄付は、保護犬猫の治療費用として大切に使わせて頂いております。

■ どのように寄付するの?
1000円からできる寄付!クレジットカードで、ご寄付。
みなさんから支援いただきました寄付金を、「一般社団法人 アニマル・ドネーション」を通じて、支援先団体(「動物いのちの会いわて」へも)、啓発団体、補助犬団体にご寄付が届きます。
※支援先を「「動物いのちの会いわて」へと指定!」してくださいね。
指定しない場合は、登録しているすべての団体への寄付となりますのでご注意ください。
■ 寄付したお金はどのように使われるの?
保護犬猫の医療費、食費、生活費などに使わせていただきます。

例えば:【動物いのちの会いわて の場合】
1,000円 で、外耳炎処置・フィラリア予防薬(小型犬)
1,500円 で、小型犬1ヶ月のドッグフード代
3,000円で、保護猫の3種ワクチン1回分
5,000円で、保護猫のウィルス検査(エイズ・白血病)代金1匹分
10,000円で、保護猫の避妊・去勢手術代金1匹分
50,000円で、保護犬の避妊手術費用1頭分
100,000円~、重症の負傷犬猫、片足切断等入院手術治療費用
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウィルス感染を絶対に施設に持ち込ませないために! ご協力お願いいたします!
昨年も感染がありましたが、新年すぐ、施設周囲で「猫パルボ」が感染拡大しています。
支援病院さんから「注意警告」が届きました。 ウィルス感染は乾燥した冬が感染のピーク。
「猫パルボ」に感染したワクチン未接種の子猫はほぼ全滅!・・してしまう恐ろしい感染症です。
当会のように、衰弱した子猫・ワクチン未接種の負傷猫・赤ちゃん子猫を多く保護し、
抱える愛護団体では予防!感染防止対策しか防ぎようがありません。
周囲の感染先では、対策が後手に回っているようで、保護した猫達に次々と2次感染し拡大している状態です。
感染猫との直接接触・間接接触(人間が媒介します)で感染拡大します。

当会施設への感染は、以下の対策で、水際で防いでいます。
しかし、いつ施設に持ち込まれても不思議ではない危険な状態が続いています。

施設は感染拡大防止!のために「厳戒態勢中」です。
一旦ウィルスを持ち込まれますと、「活動を全面的に停止!」することになります。
新たな猫の受け入れは全面禁止! 猫関係者の出入りも相互交流も全面禁止!
譲渡会も感染が収束するまでの間、開催できなくなってしまいます。

保護した猫と、施設の保護猫を守るために、以下についてご理解とご協力をお願いいたします。

猫を保護したら、動物病院へ!
・鼻水・目ヤニ・衰弱したお外で保護したの施設への直接持ち込みは禁止!
・鼻水・目ヤニ・衰弱したお外での猫を保護したは、施設への出入りは禁止!
動物病院で、安全が確認されてからの対応となります。


・お外の猫を保護したら、仔猫は兄弟姉妹毎にして保護。
兄弟を手分け(分散)して保護しますと、万一感染していた場合、手分けした方の家すべてが汚染され感染が拡大します。
・先住猫(飼い猫)とは別の部屋で様子を見てください。
先住猫がワクチンをしていない場合は、先住猫も危険です。ワクチンで予防できます。年1回必ず接種しましょう。
・衰弱がひどい子等は、すぐに動物病院へ!
動物病院によっては、感染防止のために診察時間を指定する場合があります。
必ず、事前に連絡をしてから受信しましょう。
最初は猫風邪のような症状です。おう吐が始まって、数日で死亡に至ります。
「猫パルボ」かどうかを血液検査で調べる事ができます。
早期発見!適切な治療と、猫の体力しだいでは助かる子もいます。
・元気そうに見える子は、1週間位様子を確認してから動物病院へ!
保護してすぐでは、獣医さんにも様子を説明できません。数日体調や便の様子を確認してから連れていきましょう。

ご支援は、保護犬猫達へ!お願いいたします
沢山の皆様から、スタッフや保護犬猫へのご支援を頂戴し感謝申し上げます。
人間(スタッフ等)にはお気持ちだけお願いいたします。

晦日の声も聞こえてくる12/27、沿岸被災地から11匹の大人の猫が・・・
県北沿岸からは、飢えに苦しんで仔猫は全滅;;わずかに生き残って保護された6匹の大人の猫が・・
県央の別荘地からは家の立ち退きで3匹の病猫が・・・
20匹の大人の猫達が・・施設にたどり着きました。
年初めには、新たな8匹、5匹、4匹の大人の猫達が・・
今29匹ファミリー猫達が、保護の順番を待っています。
施設の空きを待つ38匹の猫達も、ご支援のフードからの仕送りをいのち綱にして・・
寒い冬を小屋の中でわずかな暖をとりながら…保護を待ちわびて必死に生き抜いています。

どの子も皆飢えと寒さで弱り切って保護されてきています。
保護数が急増しています。
今迄は・・・施設には180匹の保護犬猫達・・・でしたが、
今では280匹の猫達、30頭の犬たちをボランティアさん(一時預かりさん)と手分けして保護しています。
キャネットチップ(猫フード)だけですと、「毎日10袋!」が必要な保護数です。
今までで最高数の猫の保護!日々のフードや猫砂がギリギリ綱渡りの状態が続いています。

スタッフは、保護犬猫たちの日々のフードが足らないことに心を痛めています。
フード棚に在庫がほとんどないのです;;猫砂も、残りが2袋・・・明日の猫砂がたりません;;
そのような実態の中で、自分達にまでも差し入れを頂いている事が辛いのです。
施設スタッフは、「仕事!」として給与をもらい働いておりますので、お気持ちとお言葉だけでうれしいです。
当会の代表を始め、犬猫の預かりさんや、事務スタッフは、無償ボランティアですが、施設に常駐していませんので、差し入れを頂く機会はほとんどありません。逆に、猫砂やフードが足らない・・と案じて、猫フードのお土産を持ってきてくださるようなお気持ちです。
お手紙やメッセージ等の励ましは、支えて下さる方がいるんだ!頑張るぞ!という気持ちを奮い立たせてくれます。
皆が大喜びで拝読させていただいております。
このような事情です。スタッフやボランティアさんへのお心使いは無用に願います。
どうぞ当会へのご支援は全てを、保護しております犬猫へ頂戴できますようお願いいたします。

会で保護している「猫」は過去最高!280匹・・・を超えました。
保護を待ちわびて・・・フードの支援で命をつないでいる猫達が他に40匹を超えます。
皆、大人の猫達ばかりです。仕送り用のフードの確保にも苦慮しております。
本当に、今日のフードや猫砂等、米櫃(フード箱)の底をはたいて、日々ようやく食べさせているような状態です。

どうぞ、全てのご支援を、310匹の保護犬猫のために頂けますようお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DSC_0179.jpg
子猫たちや、多頭飼育の保護が急ピッチです。
施設は満員・・・保護スペースもなく;; 診療所にまでケージを置いて緊急保護しています。
保護ケージも貸し出しが多く、保護用750ケージ・猫砂・猫フードが足りません。
緊急にご支援をお願いします。
※ トップのお写真は、2017/1/1岩手県県北の某店舗に捨てられてしまった三毛猫”たみちゃん”です。
寒さの中風邪をひいて動けなくなっているところを緊急レスキューされました。ただいま里親さん募集中です。

台風10号の被災地(岩泉町・久慈市・宮古市・洋野町)からの猫の引き取りが続いています。
仔猫用フード・猫砂が足りません。ご支援をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
保護した子は、貰い手が見つかるまで、ご自分で保護しましょう!
猫の一時預かり・ミルクボランティアさんを急募!

2_20170224150304185.jpg
↑ 緊急レスキュー29匹「高齢者の多頭飼育崩壊」 2017/2/22年金暮らしの高齢者の多頭飼育崩壊・・・。保護を待つ成猫達です。順に保護し、避妊去勢手術を済ませ、ワクチンを打ち、血液検査も行いました。この猫達はフードも購入できない厳しい経済状態で飼育され、エサは、「白いご飯に削り節をかけたもの」。成猫なのに、体重は生後3か月の仔猫のような軽さでした。エイズや白血病は大丈夫でしたので、順に保護していく予定です。栄養改善をしながら落ち着くまでの間の「一時預かり」を緊急に募集します。
~~~~~~~~~~~~~~
DSC04633.jpg
飼いネコは、野生ではありませんから、お外で自分で餌をとる事ができません;;
衰弱しっきてやせ細り・・次々と保護されています。
ノミ・ダニもたくさん・・・駆虫して保護しています。

仔猫達は、貰ってくださる方を探す(里親さん募集)のはお手伝いします。
2015年度、保護した子猫は全て譲渡できました!
今年度も続々と里親さんが決まっています!

赤ちゃん仔猫の引き取りは
預かり保護数の限界を超えました‼!
当会のミルクボランティアさんは複数名…だけです。
応援してくださるミルクボランティアさんが増えませんと
今の時点では、これ以上保護はできません。

当会の預かりさんは、1件のお家には兄弟姉妹猫を複数匹毎にお願いしています。
預かりさん宅には、ミルクのみ子猫は、1件のお家に、1匹から最大で8匹・・
生後数日の子猫達ですから、最初は2時間おきのミルク授乳になっています。
ご一家総出で、睡眠時間を削ってミルクを飲ませています。

2時間たったら、8匹にミルクを順に飲ませます。
排便排尿をさせて、約90分;;
1時間後に最初の子にミルクを飲ませる・・・
こんなお世話が続いています。
成長とともに授乳時間が3時間おき・・4時間おきとなりますが
今後2週間位・・・は新しい子の受け入れは難しい状態です。
ミルクボランティアさんの睡眠時間すら確保できません;;
相次ぐ保護依頼を受け・・・過労で倒れています;;

この様な実態です。

赤ちゃん仔猫の引き取りは
ミルクボランティアさんを過労で殺してしまいかねませんので
引き取りはできません!
最初の1週間飼育を頑張れれば・・あとは楽になります。
保護した方は、ご自身で育てて下さいますようお願いいたします。

ミルクは生後30日位まで 体重が500gが目途ですよ。
離乳が済めば、お世話は楽になりますよ。

譲渡ができる月齢まで育ちましたら
里親さん(貰い手)探しはお手伝いします。
貰われなかったら・・どうしよう等のご心配はいりません。
仔猫はほしい方がたくさんおられます。
素敵な里親さんを探してあげましょうね。

必要なお品やミルク、飼育相談には応じております。
ご理解とご協力をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
保健所では、飼い犬・飼い猫や、飼い犬猫の産んだ仔の引取はおこないません
遺棄犯罪・捨て猫違反は100万円
2013/9動物愛護法が変わりました。
飼い犬・飼い猫」が飼育できなくなったら、飼い主さんが自分で貰い手を探さなければなりませんよ。
保健所では相談も、あっせんもしてくれません!

生まれた子猫や、ママ猫も一緒に、ごみステーション、山や川等へ捨てる心無い飼い主さんがまだ・・います。 
猫の遺棄は犯罪です。罰金100万円以下。「前科」もつきますよ。
仔猫を捨てている方(犯罪者)を見たら警察へ通報しましょう
今全国では、飼い猫を捨てたり、殺したりして逮捕起訴される飼い主さんが続出しています。
実際に「逮捕」され「起訴」されていますよ。  
報道も全国ニュース扱いです。
絶対に犬猫を捨てたり虐待してはいけません。

今、猫の飼い主さんの犯罪に厳しい目が向けられていますよ。
赤ちゃん猫も次々保護されてきています・・・。
拾ったけれど、お世話できない・・ミルクを飲まない・・からと
体調を崩して下痢がおさまらない状態の子猫を持込む方もおられます。
当会は、病院ではありません。
(診療所は、常駐ではありません。獣医さんもお休みを使ってのボランティアです。)

保護した子猫は、保護した方の責任ですぐに「動物病院」に連れて行きましょう!
獣医さんも、生後数日の赤ちゃん子猫は経験も必須です。
赤ちゃん子猫になれている動物病院はお知らせします。

今、生後数日の赤ちゃん猫達は
会の「ミルクボランティア(預かり家庭)さん」に育ててもらっています。
赤ちゃん子猫は、2時間おきの授乳排せつのお世話が必要です。
無私の心で、お世話下さる「ミルクボランティア(預かり家庭)さん」は数人だけです。
無理を承知で引き受けて下さり、次々と過労で倒れています。
今以上の引き取りはできません。

赤ちゃん猫は体調も急変します。
どんなに助けてあげたくても、手を尽くしても・・
両手の平から、あっという間に
お星さまになって旅立つ子も多い現実です。
ミルクボランティア(預かり家庭)さんの悲しみは、辛い・・・ものがありますよ。
・・・長続きしないのです・・・;;
そのような現実を覚悟で、無理して引き受けていただいています。

下痢がおさまらずに・・・
「ミルクボランティア」さんは、病院を往復して介護保育しています。
赤ちゃん子猫達は、通院やお薬をもらいながら
頑張って大きくなっていますよ。
猫の赤ちゃん用の粉みるく、離乳食用のウェットフードが必要な時期になりましたよ。
DSC03702.jpg
↑ 一時預かりさんのお家でみんなで食事の時間帯。みんな美味しそうにいただいています。ここの預かりさんには、保護猫は全部で30匹!月齢の近い子を兄弟姉妹毎に一緒にお世話してもらっています。猫トイレも、上手にできます!皆ただいま里屋さん募集中です(^^)。

緊急に、秋口生まれの子猫に粉ミルクのご支援を頂けます様お願いいたします。

whetto.jpg
↑赤ちゃん用離乳食「ロイヤルカナン ベビーキャット インスティンクティブ 100g×24」

無題
↑向かって左側は生後10日前後までの赤ちゃん猫に。向かって右側は、離乳が済みますまでの赤ちゃん猫に。

konekoyou
↑生後4か月までの仔猫用。l「ロイヤルカナン・ベビーキャット」がメインフードです。赤ちゃん時代に栄養不足になった猫は、大きくなってからの影響が大きいと証明されています。健やかな成長を願い、高栄養・高品質のフードを食べさせています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お正月・・・、事故等での負傷猫や、親子猫20匹の保護を急ピッチで行っています。
フードの仕送りを貰いながら、保護をまつ40匹の猫達もおります。
一人暮らしの高齢飼い主さんの死亡による、多頭レスキューの保護が急ピッチです。
春生まれの子猫たちの避妊手術・去勢手術の時期です。
運転資金も不足する・・・厳しい月です。
子猫やママ猫のワクチン・避妊手術代。
「支援動物病院」さんへの支払いが80万円・・・
お支払いを少し待っていただいております。
後払いの電気、灯油代は、1か月遅れの支払いです。
秋口料金でも、月30万円を越えます。

会費の早期納入も頂いておりますが
治療費・施設運営費などが自転車操業です。
どうぞ、ご支援をお願いいたします。

フリマ用品もとても助かります。
常時置いて販売して下さるショップさんもできました。
毎週フリマ用品を交換して、少しでも売れますように工夫しています。
御寄付をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【犬猫用の牛乳は「幼猫用」を❤】
younekoyou.png
↑幼猫用は、犬も成猫でもOKです。皆 大喜びで飲んでいますよ。
保護犬猫達の、大切な栄養源
ペット用牛乳も、これから必要です。
体力がない子でも、ペット用牛乳は喜んで飲んでくれます。
犬猫により、ペット用牛乳は好き嫌いが大きいです。
ペット用牛乳の中でも、このお品は、どの子も大好き。
このペット用牛乳〈幼猫用)を頂けますようお願いいたします。

猫砂が毎日・・・綱渡り状態です。
保護猫・仔猫が日々・・・増えています。数の急増に伴い、猫砂が足りません;;
ご支援をお願いします。
燃えるごみに出せる砂・食べても大丈夫な砂、おから系
お願いします。
無題
↑ この猫砂が一番コストパフォーマンスが良いです。
施設の保護猫は常時280匹を超えています。
「システムトイレ」は、施設の猫達には高値の花。
猫の健康も考え、猫が食べても大丈夫な、
「固まる猫砂(おから)」を使っています。
スタッフさんが、とても大事に使っていますが・・汚れ物・消耗品です。
毎日12袋(3箱)前後必要です。 
日々綱渡りの状況です。

おからの猫砂は、性質上、軽くて、崩れやすく独特の匂いがあり、
どれでもよい・・・・わけではありません。
この猫砂は、砂のように適度な重みがあり、砂が周囲に飛び散りません。
猫も思いっきり砂を掘って使っています。
おからの猫砂独特の生臭い匂いがありません。
使っているうちに細かく砕けて固まるようなことがありません。
お値段も手ごろ、
チッコ玉が綺麗に固まって、砂を無駄にしません。
同じ量でも、長持ちします。
スタッフもとても大事に使わせていただいております。
このお砂が一番うれしいです。
geri.jpg
↑下痢気味の猫用に。「脱臭力が強い!」ので専用にしています。上記のおからの猫砂と混ぜて使用しています。
一時預かりさんのお家では、リビングに猫トイレをおいています。この猫砂の脱臭力は抜群!と一押し!好評です。
毎日3~4袋(1箱)使っています。下痢が治まってくれるといいのですが・・・

猫ドライフード
280匹の会の保護ネコのメインフードです❤
毎日「キャネット」だけなら、9袋ペロリと食べちゃいます(^^)
どの子も美味しいにゃって食べてくれますよ。
年齢や体調別に与えています。着色料なし・国産、このシリーズですと嬉しいです。

キャネット(メインフードです) ※大人の猫1か月分は 1袋になります
キャネット
メディファス(成ネコ用)男の子の「おしっこつまり」対策用メインフードです。 ※大人の猫1か月分は 2袋になります。
男の子に
銀のスプーン15歳用!(シニア猫・口内炎の猫専用のメインフードです) ※大人の猫1か月分は 2袋になります。
口内炎のこに

【ごみ袋・消毒用ハイター・洗濯用液体洗剤が不足しています】
3_201505131059571a7.jpg寒さと共に、猫の感染症(猫パルボ)が施設の周囲で流行し始めました。
猫パルボは人間や犬には感染しません!
犬パルボから猫に感染することがあります。
ワクチンをしていない子猫や高齢猫はほぼ・・・全滅;;
致死率80%の恐ろしい感染症です。潜伏期間は2日~14日間
最初は風邪のような症状・・おう吐と下痢の症状がでて死にいたります。

感染猫の尿便唾液、ケージ、食器、フードそして被毛等も、感染経路となります。
感染猫にさわった人の被服や手、入口のドア、人の靴底について感染するウィルスです。
感染猫をお世話する人が媒介者となる可能性がありますよ。
万一感染していたら、感染猫を別の部屋に隔離、そこに入る人も限定、衣類やエプロン、履物なども、隔離部屋専用のものを。感染猫に使用したタオル等はすべて破棄し、使い捨てにします。

とても強力なウィルスなので、熱湯消毒・紫外線消毒等では死滅しません!
塩素系漂白剤(ハイター・ブリーチ)・グルタルアルデヒド系消毒薬が一番効果があります。

猫はワクチン接種が唯一の予防法になります。

施設や、預かり家庭、保護された方のお家等、絶対にウィルスを持ち込ませない事が大切です!
もし発症した場合は、感染をそこだけで抑え込むことが重要になります。
抑え込んだ・・と思っても、通常の環境で1年以上生き残るウィルスです。
次々と感染拡大させてしまいます。持ち込ませないこと!消毒しか防ぐ方法がないのです。
感染防止のため、「厳戒態勢!」をとっています。

施設にはケガ等で保護したワクチンをしていない猫達をたくさん保護しています。
もし、1匹でも感染した猫が持ち込まれたり、知らないまま感染猫に触れた人がウィルスを持ち込んだりしますと
未ワクチンの仔猫は、全滅! 成猫も危ないです;;

塩素系漂白剤(ハイター・ブリーチ)の希釈液が消毒剤として効果があります。
緊急にどうぞご寄付をいただけますようお願いいたします。

施設に常時保護している犬猫は180匹。
汚れた猫砂、毛布等・・・重たいごみばかり。
厚手のごみ袋ですと、重みに耐えて破れにくいです。
「厚さ0.03mm」のごみ袋を使っています。

ウィルス感染防止のため漂白剤を1000倍希釈にして日々の汚れ物(毛布等)は、洗濯しています。
「ハイター」が必需品です。
お洗濯用の「液体洗剤」も、一日中回している洗濯機、大量のお洗濯をしますので頂けましたらとても助かります。
キッチンハイター
haita-.png
atakku.jpg
↑詰め替え用でokです。洗濯用洗剤は「液体」を種類は問いません。
~~~~~~~~~~~~~~~~
猫 関係

・猫缶・ウェット(なんでもokです。銘柄等は問いません)
会の保護猫の大好きなものです。
食べられない子にジュレ
食べられない子に
お肉が好きな子に

kann.jpgきままぐるめ

・古新聞 

成猫・犬用の古新聞紙のお願い。
犬舎の敷物に、猫トイレのペットシーツの代わりにと
毎日大量に必要としています。貰うまもなく、すぐに使ってしまいますよ(^^;;)
お近くの方、「古新聞紙」を頂けます様お願いいたします。
ただし・・・新聞紙は、「4つ折り」状態でお願いします。
※ 大変申し訳ありませんが、「新聞回収袋」でのご寄付は、
現在ご辞退させていただいております。
※ 人手が足らなくて、新聞紙を広げることができません。
せっかくいただきましても、使うことができずにおります。
・・・・・どうぞ、窮状をご理解いただき、ご支援をお願いいたします。

ちりちり(広告紙トイレ用砂)の作成のお願い(お近くの方)
冬ごもりを前に、皆様からたくさんのチリチリが届きました(^^)
春まで、交通事情を案じて待たずに済みそうです。
春、雪がとけましれから、お届けをお願いいたします。
DSCF7518.jpg
↑ これが広告紙利用の「ちりちり(代用猫砂」にゃん
1部屋に6個から7個の「ちりちりトイレ。」を全部で7部屋、40個のトイレに使ってるにゃん(=‘x‘=)

会では、元気な猫達には広告紙や週刊誌を細く裂いた紙を
猫砂代わりに使っています。
猫達みんなは 「ちりちり(代用猫砂)」 ってお名前つけていますよ。

新聞紙だけでは、すぐに尿を吸収してへたってしまいます;;。
シュレッダーは、広告紙は、切れ目が鋭くて、猫足にけがをさせてしまいます
クロスシュレッダーは、細かくて;;、紙が軽過ぎて、部屋中に散らかしてしまいます…;;。
猫達には遊びの延長で・・・楽しいにゃ(^^)って好評・・・なんですが;;。

お手数をおかけしますが、
手で、2~4センチ前後の幅に短冊状に手で裂いた広告紙等を、
作ってごみ袋(45リットル)に入れて お持ちいただけましたらとても助かります。

ちりちり(猫砂代用品)の作り方
広告紙や漫画雑誌・新聞紙を用意します。(厚紙は除く)

DSCF8200.jpg
① 手でちぎれるくらいの枚数を紙の繊維にそって、指の幅に合わせて、チリチリ・・・って 細長く裂くにゃ❤ 
シュレッダーで作ったのは、切れ目が鋭くて・・・僕たちの猫足に傷がついちゃうにゃ;; 

           ↓

DSCF8202.jpg
② 幅2cmから4cm位に紙を短冊状に細長く裂いていくんにゃよ❤ 
幅が違っても大丈夫にゃ! できるだけ幅が狭い方が使い勝手が良いんだよ❤ 嬉しいにゃん。

            ↓

DSCF8203.jpg
③ やった❤ちりちり(代用猫砂)完成にゃ❤ 

            ↓

DSCF8204.jpg
④ 完成した「ちりちり(代用猫砂」をまとめて・・・
             ↓
5_20150520215553156.jpg
⑤ ビニール袋(ごみ袋)に入れて
  「ちりちり(代用猫砂)」 1袋完成!

                ↓

さらにグレードアップするなら
ウルトラちりちり(広告紙+雑誌)」をね❤
3_20150520215551804.jpg
広告紙ちりちりに、新聞紙(雑誌)のちりちりを少し混ぜたら、おしっこを吸収しやすくなって嬉しいにゃ。
自慢の肉球(足の裏)もおしっこで汚れないにゃもん❤ 
猫達に人気の 1ランク上の「ウルトラちりちり(代用猫砂)」にグレードアップにゃ❤

                  ↓

「ちりちり(代用猫砂」はね、トイレにセットするときに
くしゃくしゃってまとめて ふんわりした猫砂にしてもらうにゃん❤ 
ザッザッってかいてトイレするにゃ❤ 
快適にゃ♥ ありがとうにゃん ❤     

DSCF8205.jpg
↑ これは「くす玉」の「紙ふぶき」にとってもいいにゃん❤ 楽しいぞ!
残念にゃけど・・・「ちりちり(代用猫砂)」には使えないにゃ;;
せっかくの努力が・・・水の泡・・・・「燃えるごみ;;」になります。 ごめんにゃん;;。

お値段は格安ですが、とても手間がかかる代用猫砂です。

少しづつでも戴けましたらとても助かります。
どうかご協力をお願いたします。


・ホッカイロ(20時間以上)=夏場でも夜間は冷え込みます!必需品です。

↓ 赤ちゃん子猫が次々に保護されてきています。
赤ちゃん猫の快適な温度は28度。まだまだホッカイロが必要です。
もし、買い置きのホッカイロが残っていましたら
赤ちゃん子猫達に頂戴させて下さいね。
IMG_2321.jpg

DSCF9948.jpg

無題

無題

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
161212_161821.jpg
犬関係
"僕たちに「犬用フード」「仔猫用ミルク(犬にもok).」をありがとうございますワン(>人<;)

高齢シニア犬の保護が続いています。
皆体調を崩し、「療法食」を食べていますよ。

元気な犬用の「通常フード」は、この先半年分位は間に合います。

「犬用療法食」は必要な都度お願いいたしております。
ご支援を宜しくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~
犬のお散歩用うんち袋をお願いしますmatituki.jpg
キッチン袋
【わんこの必需品が品切れです;;】人間の食べ物用をすみません;;。
犬のうんち袋で使っています。
会で常時保護します犬は30頭。 施設には20頭の犬を常時保護しています。
朝晩おさんぽの時、うんちのつど1袋使います。
下痢気味の子はその都度・・・1箱を2日で使い切ります。
「ポリエチレン製」が、うんちをつかむのに使いやすいです。
「ヨコ20+マチ5×35cm」このサイズが一番使いやすい大きさです。
このサイズのポリ袋をいただけますようお願いいたします。

※ 会には、緊急保護した成猫や赤ちゃん仔猫達の他に、
  保護しております成猫犬が常時200匹おります。
  この子たちへのフードの御寄付もうれしいです。
  
  この子たちは、老齢、けがや病気治療中の犬猫達です。
  口当たりが柔らかいウェットフード等が嬉しいです。  
  いただけます際には、お手数ですが、
  事前にメール等で、フードの銘柄などの確認を下さいね。 
~~~~~~~~~~~~
古タオルケット・古毛布が少なくなってきました。ご不用になった使用済のタオルケット・毛布等を頂けますようお願いいたします
DSC_0413.jpg

↑お写真は2016/8/19 「高齢者多頭飼育崩壊」レスキュー15匹のシャムmix美月ちゃんです。保護されてようやく美味しいご飯と温かいお布団にありつけました。避妊手術が済んで、少し警戒していますが、抱っこもできますよ。駆虫して様子をみてから、里親さん募集予定です。
布団・こたつかけ布団などの「ワタの入った物」は、
保護犬猫達が、布を咬み切って、綿を食べてしまいます;; 
とても危険ですから「ワタの入った物」は使用していません。
お持ちいただきましても、会のごみは事業所扱いで「有料」費用負担が生じてしまいます。
このお品が必用かどうか悩みましたら、「事前に問い合わせ」をお願いいたします。

大型ペット用品は必ず、寄付の前に問い合わせをお願いします!
ペットケージ、猫タワー・犬小屋・大型犬用バリケン・猫用システムトイレ等の大型のお品は、「規定のお品だけ」を使用しています!場所をとるお品は「大型ごみ」になってしまいます;;
高価なお品でもったいないとは思いますが、
施設は狭く、保護を求める犬猫は順番待ちの状態です。
1匹でも多く施設へ保護をと努力中です。
効率的に保護できるように、保護ケージも「指定のお品だけ」使っております。
直接持ち込みの場合は、お気持ちを考えると、お断りできずに、頂戴しておりますが、施設では使い道がないのです;;。
どんなに良いお品でも、置き場すらなく、処分するのに苦労しています。
ご理解とご協力をお願いいたします。

バスタオル・タオルの「未使用品」のご寄付をお願いします。
赤ちゃん子猫や、重傷の保護猫は、衛生上、清潔な「未使用タオル」を使用しています。
補液点滴時にのキャリーの下にしいたり、通院時に、キャリーの中や、外にかけて使っています。

※「使用済タオル」は、台風10号被災地の住宅掃除用に全て寄付しました!
施設用お掃除用に戴けますようお願いいたします。

ーツイッター等での拡散をお願いいたします-
続きを読む
22 : 00 : 23 | ★緊急情報 | ≪ トップへ ≫
| ホーム | 次ページ