【緊急のお願い】猫砂・猫缶が全くありません;;・・ご支援をお願いいたします2016/4/15
2018 / 04 / 30 ( Mon )
20160312223944.jpg
"猫砂をお願いしますにゃ(>人<;)"
春生まれの赤ちゃん子猫とまま猫達の保護が始まりました!
2013/9動物愛護法が改正になって3年を迎えます。
今年は温かいせいでしょうか、例年以上に早い猫の出産ラッシュ
赤ちゃん仔猫達が会に保護されています。
譲渡会で、3匹里親さんが決まり大喜びで戻りますと・・・
5匹のあかちゃん子猫がママと一緒に保護されてきますような実情です。

多頭飼育崩壊・高齢単身者の飼育崩壊のレスキューが26匹・・30匹強・・30匹強・・と
今現在でも全部で100匹・・・を超える数の成猫達の引取り依頼相談です。
譲渡が決まり、空きがでた数をはるかに超える、日々の保護が続いています。
猫砂が全くありません。
残り6袋・・・です。

明日からの猫砂をいただけますように
緊急に、ご支援を頂けます様お願いいたします。

どうぞ保護猫達が、里親さんとのご縁を待ちます間
猫砂のご寄附を頂けますようお願いいたします。

春の足音が施設に届き始めました。
リンゴの枝切りした、薪のご寄附もいただいています。
冬をようやく乗り切って資金も枯渇しています。
2016/5/5には、今年最初のフリマを盛岡市肴町で行います。
お品のご寄附もお願いいたします。
昨年のフリマの売り上げで、軽トラック1台分の「薪」を購入できました。
今年も春から秋口までは、皆で活動資金確保のためにフリマを行っていきます。
引き続きのご協力をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会費・ワクチン代金・不妊手術代金等の支援金”送金先”
【郵便振込 口座】   02250-1-58446   「動物いのちの会・いわて」
【銀行振込】岩手銀行 矢巾支店 (普通) 1226098 「動物いのちの会いわて」

※ 「会費」の場合はその旨ご記載お願いいたします。銀行振り込みはお手数ですが、メールでお知らせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただ今必要としています(ご寄付のお願い)

アマゾン「ほしい物リスト」⇒
ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​:
    http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=wish_list
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【物資等送り先】 動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507   岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
電話;019-691-1770  
メール:inochinokai@gmail.com

※ 本来であればお一人お一人に到着後すぐにお礼を
差し上げなければいけないのですが
緊急保護猫の数が、ものすごく多く・・なっています。
寒暖の差で体調を崩す犬猫も増え通院も増えています。

人手不足のためご連絡が難しい状態です。
大変お手数ですが商品到着のご確認は
お荷物追跡サービスにて個々にご確認をお願いいたします。
みなさまのご理解とご協力をどうぞ、よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫砂が毎日・・・綱渡り状態です。
保護成猫が30匹を超えています。親子猫も続々・・・保護が始まっています。
猫数の急増に伴い、猫砂が足りません;;
ご支援をお願いします。
燃えるごみに出せる砂・食べても大丈夫な砂、おから系のこの猫砂をお願いします。
無題
↑ この猫砂が一番コストパフォーマンスが良いです。
↓保護してすぐ体調不良・・・「下痢」の猫には、塊具合脱臭の良いこの猫砂を使用しています。
nekosuna.jpg
施設の保護猫は180匹を超えています。
システムトイレは、施設の猫達には高値の花。
猫の健康も考え、猫が食べても大丈夫な、
「固まる猫砂(おから)」を使っています。
スタッフさんが、とても大事に使っていますが・・汚れ物・消耗品です。
毎日13袋(3箱)前後必要です。 
日々綱渡りの状況です。

このおからの猫砂は、他のおから猫砂と比べ、砂のように適度な重みがあり、砂が周囲に飛び散りません。
猫も思いっきり砂を掘って使っています。
おからの猫砂独特の生臭い匂いがありません。
使っているうちに細かく砕けて固まるようなことがありません。
お値段は少々高価ですが、
チッコ玉が綺麗に固まって、砂を無駄にしません。
同じ量でも、長持ちします。
スタッフもとても大事に使わせていただいております。
このお砂が一番うれしいです。
緊急保護猫は、体調を崩し下痢のこが多いです。
黄色袋の猫砂は、脱臭力が強く、下痢をがっちりと固めてくれます。
この2種類が会のメインの猫砂です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トップお写真は、3月生まれの赤ちゃん猫。まま猫は初めての育児頑張っていますよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DSCF1059.jpg
↑16匹多頭飼育崩壊;;レスキューの”ももたろうちゃん”飼い猫ですが、「家庭内ノラネコ!」人を警戒して威嚇します;; ただいま人なれ練習中です。”ももたろうちゃん”ファミリーは、16匹全員が・・・フ―シャー!猫パンチ!栄養失調状態の一族です。16ケージ。猫トイレも16個。猫砂をまき散らして人を威嚇中ですよ。人になれて甘えん坊に変身した子から里親さん募集を開始します。猫砂のご支援をお願いいたします。妹猫の「黒猫るなちゃん」が一番先になれてくれました。里親さん募集開始です💛

春💛2016/5/5フリマ決定!フリマ用品をお願いいたしますm(___)m!

無題
《フリマ用品のご寄付お願いします》
会に保護されて来ます犬猫は皆体調を崩し・・・
やせ細り、弱りきっています。骨川筋衛門ちゃんなんです。
スタッフはボランティア。
交通費等、手弁当ですが、施設の家賃、光熱水費、高額の医療費・・・運営はとても厳しい状態です。
会の運営は、
「会費」「ご寄付」「カレンダーの売り上げ」「支援獣医さん達の医療費支援」「スタッフ個人の多額の個人負担」
でまかなっております。
公的な支援は全く受けておりません。
病院での健康診断、治療、ワクチン接種、不妊手術等、
支援病院さんの「保護っ子特別料金」で、通常診療料金より格安にしていただいておりますが・・・
交通事故での重傷での保護も多く
医療費が毎月100万円から300万円にも・・・とても高額になっています。
安心して治療がうけられますように
資金確保のためのフリマも定期的に行っています。

今年は5/5フリマ開始です。
フリマ用品のご寄付をお願いいたします。
タオル・バスタオル等消耗品が人気です。
当日会場での、フードなどのご寄付も嬉しいです。
保護犬猫達の医療費は、毎月100万円~多い月は300万円・・・を超えます。
活動資金、医療費のご寄附もどうぞお願いします。

振り込み先(会費・カンパ)
 ☆ 郵便振込口座番号・名義
 02250-1-58446
 「動物いのちの会・いわて」
 ※通信欄に「 2016年度 会費・カンパ 」とご記入下さいね。

 ☆ 銀行振込口座番号・名義
  岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
 「動物いのちの会いわて」
※ カタカナのお名前だけがわかりますが、「会費・カンパ」の内訳が分かりません。
お心に添って、大切に使わせていただいていきます。
どうぞメール等で、お名前・御住所・内訳をお知らせくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
施設で使うハードキャリーのご寄付をお願いいたします
無題
猫は、狭いところが大好きです。
布製などの「ソフトキャリー」は猫にとっては安心できて大好きなんですが・・・。
当会では、不特定多数の犬猫が使います。
パルボ・猫コロナの感染症予防対策として、
1回使用した都度、熱湯消毒・「ハイター」消毒
をしています。

布製キャリーでは消毒に堪えません。
会では部屋の移動、通院、補液等の際にキャリーを使用しています。
少しずつ壊れて・・数が少なくなってしまいました。
壊れていないお品でプラスチック製のハードキャリーがございましたら、
どうかご寄付をお願いいたします。

ご寄付に際しましてのご協力とお願い(お詫び)

「犬小屋」や「ケージ」、「猫タワー」「使用済み猫トイレ」などのご寄付は、ご遠慮させてくださいね。
買ったけれど使わなかった・・・「未使用品」は、フリマや、嫁入り道具として持参させたりしています。

もったいないから・・ ここを直せば使えるから・・・と直接施設へ持参頂きます前に、必ず 要・不要の確認をお願いいたします。
「一旦分解したケージ」は、部品が足らない場合が多く、組み立ててみませんと実際に使用できるかどうかわかりません。
組み立てて使用できても、ほぐしたら次はどうなるかわかりませんし、使いたい時までの保管場所もありません・・・。
組み立ててみたら、どうしても・・・部品が壊れていたり紛失していたりして、直ぐに使用できないものがほとんど・・・です。
とてももったいなくて残念ですが、里親さんへと思いましても、部品を取り寄せてまでそのお品が欲しい方も多くはありません。

「猫トイレ」は未使用品でしたら、猫の嫁入り道具として、ご希望の里親さんに差し上げています。
猫は鼻がよい生き物ですよ。
一度使用したトイレは、綺麗に洗ったつもりでも、尿の匂いが残っています。
猫が使用を嫌い、譲渡先での、お粗相の原因にもなりかねませんのでご理解をお願いいたします。
DSC_0075.jpg
↑3/18生まれの赤ちゃん達4匹とママ猫を緊急保護しました。専用のお部屋をいただいてのんびり子育て中です。

これから緊急レスキューが増えてきます。
施設は限られたスペースしかありません。
保護猫は状態を確認するために「1匹1ケージ」での保護です。

1匹でも感染症等が発症しますと、お部屋にいるこ全てに感染の危険が。
パルボ等・・でも持ち込まれたら、お部屋の子が全滅・・・全て死んでしまいます。
(パルボ:ワクチン未接種で免疫のない個体への感染率はほぼ100%といわれ、とくに幼弱猫の死亡率は75~90%にも。ワクチン接種で防げます。塩素系消毒薬が有効。当会では「ハイター」で日々施設を清掃。予防に努めています。現在の施設での発症はありません)

感染症の発生は施設の衛生も重要ですが、コロナ(猫伝染性腹膜炎FIP)の場合は、むしろ、過密状態・・でのストレスの影響が大きいといわれています。
(猫伝染性腹膜炎;理由は不明ですが、猫コロナウイルスに感染した一部の猫がFIPを発症します。6か月~3歳の猫に多くみられ、猫から猫への感染はないといわれています。mix猫より純血種猫の方が発症しやすく、1匹飼いより多頭飼い、1部屋8匹を超えると発症率が高くなるようです。全体的な統計によれば、1~5%の発病率ですが、腹膜炎や腸炎を起こし、一度発病すると死亡率が高く、確実に予防できる手段はありません。コロナウイルス自体の感染力は弱く、消毒薬(薄めた塩素系漂白剤等)が有効です。猫にストレスをかけない、多頭飼いをさけるなどで発病を予防する。感染の確認された猫は他の猫との接触をさける。)
FIP発症しますと、手を尽くしても助かる子はいない・・・。
猫同士の感染はないといわれていますが、同じ飼育環境下の猫達は、なぜか発症率が高いのです。
猫にとってのストレス・・がどのような状態なのかは不明ですが、多頭飼いを避けることはストレス軽減になるはずです。
当会で保護する猫は、過酷な状況を生き抜いてきた猫達ばかり。
皆若く、過激なストレスにさらされてきた子達ばかりです。
当会では、発症を避けるために考えられる努力・工夫を実行しています。

当会では、過密状態にならないように細心の配慮をしています。
生後3か月未満の子猫達は、できるだけ一般のご家庭(一時預かり宅)で兄弟姉妹単位での飼育。
施設での飼育は、「FIP」発症を防ぐために、「6畳スペースに8匹!まで」が保護の上限数です。
上記の黒猫”ももたろうちゃん”16匹ファミリーは皆成猫でした。
「16匹の成猫多頭崩壊レスキュー」を受け入れるには、12畳スペースを空けなければ受け入れできません。


多頭崩壊は、皆大家族ばかり・・・
1件が、26匹・・30匹・・・を超えるケースがほとんどです。
施設の保護スペースは限られています。
今、レスキューを待っている猫は6件200匹・・を超えています。
・・・・・どう頑張っても全てをすぐに助けてあげることは難しいです。
1匹譲渡ができれば、空いたケージに次の子を受け入れています。

猫用2段ケージ1個の置き場があれば、成猫2匹!が
猫タワー1個の置き場があれば、成猫4匹!の命が助かるのです。
物資ではなく、猫を助けさせて下さいね。

助けてあげたい犬猫を1匹でも多く受け入れるために
物資の保管スペースは必用最小限にして
施設の保護スペースを確保し、1匹でも多く保護したい
と願っています。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

大きなお品で、すぐに使用しない犬猫用品は、置き場にも処分にもとても困っております。
もったいないのでどなたか欲しい人に!と持参いただきましても、保管場所にも苦労する現実です。
施設の外へブルーシートをかけて野ざらし状態でおかざるを得ない状態です。
せっかくお持ちいただきましたので、欲しい方へと探してはおりますが、もうどこにも置き場がありません。
どうかご理解をお願いいたします。

施設では、
犬小屋:「全頭・屋内犬舎」で飼育しています。 外での飼育は、すきをみて犬を虐待に来る不心得な方がおります。犬の安全のため屋外飼育は行っておりません。「犬小屋」は使用しておりません。

ケージ;1匹でも多く保護し、人にならす練習をしています。治療・保護・人なれ練習等、目的別に「同じサイズのケージ」を使用しています。サイズや仕様ががバラバラ・・・ではお世話も大変になってしまいます。
置き場を取らないように、「折りたたみのできるケージ(同じサイズの物)」を使用しています。 
「アイリスオーヤマ 折りたたみケージ 小型-中型犬用 OKE-600・本体サイズ (幅X奥行X高さ) :46×63×50cm」
「アイリスオーヤマ 折りたたみケージ 中型犬用 OKE-750・本体サイズ (幅X奥行X高さ) :54.5×77×60.5cm」


猫タワー:猫は180匹・・・。「猫タワー」は、設置した当日中に猫が縄張りを主張(マーキング;;)します。 臭くて・・・翌日には片付け(処分)なければなりません。作り付けの棚を使用しています。 とても残念で申訳ないのですが市販の猫タワーは使用しておりません。

ワタ布団:噛みちぎって、ワタを引っ張り出して遊びます。 口にしますので食べますと危険ですから使用していません。

少しでも役に立てば・・・ 暖かくしてあげたい・・・
本当に嬉しいのですが、一般のご家庭とは違う「多頭保護飼育」を行っております。
会の実情をご理解いただきますとともに、「大型ペット用品」のご寄付の際のご協力をお願いいたします。

ーツイッター等での拡散をお願いいたします-
続きを読む
23 : 55 : 55 | ★緊急情報 | ≪ トップへ ≫
| ホーム | 次ページ