赤ちゃん誕生しました【緊急】被災地保護の”若いママ猫たまちゃんと5匹の仔猫達”の預かりをお願いします2013/6/28
2015 / 06 / 29 ( Mon )
ママ猫たまちゃん
被災地で、必死にご飯をもらって生き抜いてきた若い猫ちゃん。

今、大きなお腹をかかえ
赤ちゃんを産もうとしています。

今日明日にでも産まれそうですよ。

保健所の冷たいケージでの出産は
あまりにも過酷です。

助けて・・助けて・・
ご飯をくださいなっ
赤ちゃんを産まなくちゃって泣いています。

すぐに保護して連れてきましたが
施設には、出産を控えた猫、産後の親子猫を保護する
静かで落ち着いたスペースがありません。

この猫を預り、赤ちゃん猫と一緒に、
ご家庭で預かってくださる
優しい一時預かりさんを、探しています。

猫を終生飼うことはできないけれど
一定期間なら預かることができますよ・・・
猫好きの皆さんのご協力をお願いいたします。

新米ママのようですが、子育てはママ猫が
頑張りますから、子猫だけの預かりよりは、お世話しやすいですよ。

どうかこの猫の預りさんになってあげてくださいね。



キジトラのママ猫たまちゃんの
赤ちゃんが生まれましたよ。

6/29保護して2日目の早朝
たった一人で立派に仔猫を産みました。

可愛い仔猫は5匹のママそっくりのキジトラちゃん。
まダ5匹目はへそのおがついていますよ(^^)

どうか、若いママ猫”たまちゃんと5匹の仔猫達”を
預かり育ててくださいね。

5匹のおちびちゃん

・落ち着いて子育てができるスペース、お部屋を準備できる方。

・猫の飼育経験のある方。

・先住犬猫がいる場合は、別の部屋を確保できる方。(未ワクチンの子達です)

・雫石の会施設に、送迎できるかた。

・親子猫の体調が悪い時は、盛岡市内・矢巾町内の、会の支援動物病院へ通院できる方。

一時預かりに関するお問い合わせは、電話かメールをくださいね。

専用受付電話:080-5741-3602

メール:inochinokai@gmail.com    

22 : 22 : 22 | ★緊急情報 | ≪ トップへ ≫
| ホーム | 次ページ